葵祭 5月15日 雨天順延
葵祭 行列コースと時間
葵祭 有料観覧席のご案内

風雅な王朝行列 葵祭 5月15日(雨天順延)

葵祭は京都三大祭のひとつで、わが国の祭のうち最も優雅で古趣に富んだ祭として知られています。
古典行列は平安貴族そのままの姿で列をつくり、京都御所を出発、総勢500名以上の風雅な行列が下鴨神社を経て、上賀茂神社へ向かいます。

沿革・祭儀

葵祭とは、どんなお祭りでしょう。祭の起源や特徴について見てみよう。 詳細はこちら→

行列

行列は、本列と斎王代列に大別され、本列は勅使代を中心にした列、斎王代列は女人列といわれ斎王代を中心にした列である。 詳細はこちら→

行列コースと時間

行列の巡行コースと通過予定時間はこちらをご覧ください。 巡行マップもこちらからご覧いただけます。
詳細はこちら→

有料観覧席のご案内

京都市観光協会では、京都御苑と下鴨神社参道に行列をゆっくりとご覧いただける有料観覧席を設置します。この機会にぜひご利用ください。 詳細はこちら→

お知らせ

2014年4月1日
葵祭の有料観覧席の販売を開始しました。