NEWH30.11.13
主屋3階望楼特別公開 見学方法について
【公開期間】平成31(2019)年2/7(木)~3/19(火) ※水曜休館

★団体の場合は事前申込受付制となります。
NEWH30.11.1
秋の特別公開 特別展示
「発掘された桃山茶陶 ~旧三井家下鴨別邸で枯淡の美にふれる~」
秋の特別公開<主屋2階>に合わせて、洛中で「発掘された桃山茶陶」の展示を行います。
近年、研究者のみならず茶の湯をたしなむ方々も注目の「京都三条せと物や町界隈出土の『桃山茶陶』」や古田織部邸、後藤庄三郎邸などから出土の「桃山茶陶」をご覧いただきます。
【開催期間】11/15(木)~12/4(火)
H30.10.24
旧三井家下鴨別邸 初のマルシェ「出町MARKT(マルクト)」開催!
旧三井家下鴨別邸の屋外で、お茶を愉しむをテーマに、マルシェを初開催します。 さまざまなお茶やお菓子、食べ物をはじめ、作家によるクラフト作品の出店も充実しています。
秋の一日は、木立に囲まれた1日限定のマルシェへお越しください。
【開催日】11/4(日)
H30.10.19
10月23日(火)9時頃より、いけばなの「生け込み」をご覧いただけます!
京都新聞の毎月第2金曜の夕刊にて、11月からの1年間、新連載「『明治』を彩るいけばな~旧三井家下鴨別邸・岩倉具視幽棲旧宅・無鄰菴」がスタートします。
京都いけばな協会の各流派のみなさまが、それぞれの会場で、「明治」をイメージした花を生けられ、施設のものがたりやみどころの紹介とあわせ、紙面で紹介されます。
連載初回の会場が、旧三井家下鴨別邸です。10月23日(火)の9時頃から、桑原専慶流、京都未生流、華道小松流の3流派の家元が「生け込み」を行います。このうち公開エリアの主屋1階では、桑原専慶流家元による「生け込み」をご覧いただけます。
秋深まる下鴨別邸で、「明治」に思いを馳せ、いけばなの魅力に触れてみませんか。
H30.10.5
秋の特別公開2018
紅葉の映える庭園・お寺を中心に、通常非公開の文化財6か所が特別公開されます。旧三井家下鴨別邸では、通常非公開の主屋二階の座敷から秋色に染まる庭園の眺めをお楽しみいただきます。
『旧三井家下鴨別邸特別公開<主屋二階>』
【開催日】11/15(木)~12/4(火)
※期間中の休館日はございません。
H30.10.5
京菓子展2018 手のひらの自然-源氏物語
京都を代表する芸術文化であり、京都をつなぐ無形文化遺産にも選定された「京菓子」は、絵画や和歌、俳句を素材に、また影響されながら、創作されてきました。
このたび、源氏物語をテーマに京菓子のデザイン公募で入選した作品が菓子職人によって実作され、旧三井家下鴨別邸に、展示されることとなりました。
【開催日】10/21(日)~11/4(日)
H30.10.1
時代祭特別企画
文化講座「京菓子と祭礼」開催!
10月21日(日)から「手のひらの自然 京菓子「源氏物語」デザイン公募展2018」の特別会場として、菓子職人によって実作された京菓子が展示されます。
初日の21日(日)は、翌日22日(月)に開催される時代祭特別企画として、文化講座「京菓子と祭礼」を開催! 講師は有斐斎弘道館代表理事であり、京菓子の老舗「老松」当主の太田達さんです。
【開催日】10月21日(日)
H30.9.20
文化庁創立50周年、国際博物館会議(ICOM)京都大会開催1年前を記念
9月30日(日)は無料開放!※台風24号接近に伴う臨時休館のため、中止となりました。
2021年度に京都への全面移転を予定している文化庁は、今年、創立50周年を迎えました。また、来年2019年の9月には、日本で初めての国際博物館会議(ICOM)京都大会が開催されます。
京都市では、これらを歓迎するとともに、この機会に、多くの方々に、奥深い京都の文化に触れていただくため、市内の文化施設を無料開放されます。
旧三井家下鴨別邸においても、より多くのみなさまに、重要文化財に指定されている近代京都の名建築の奥深い魅力にふれていただきたく、無料開放を実施します。

旧三井家下鴨別邸 公開開始2周年記念
10月1日(月)はオリジナルポストカードをプレゼント!
旧三井家下鴨別邸は、2016年10月の公開開始から2周年を迎えます。10月1日(月)は、ご入館いただいたみなさまに、オリジナルのポストカードをプレゼントさせていただきます。

 ★この機会にぜひとも、旧三井家下鴨別邸へお越しください!
H30.9.13
庭園エリア一部公開再開のお知らせ
台風21号の倒木被害により、公開エリアを建物内のみに限らせていただいておりましたが、9月13日(木)より、庭園の一部を散策いただけるようになりました。引き続き、倒木撤去作業のため、作業車の進入、作業音の発生がございますが、ご了承の程よろしくお願いいたします。
H30.9.11
「岩手×京都。漆器・鉄器、楽し、美し。」展
~漆器に映る庭園を見たことはありますか~
古来より育まれてきた伝統工芸品である岩手の美しい漆器と鉄器が、通常非公開の旧三井家下鴨別邸2階に飾られます。
【開催日】10月6日(土)・7日(日)
H30.9.6
9月6日(木)以降の開館のお知らせ
旧三井家下鴨別邸は、9月6日(木)以降開館いたします。
ただし、台風21号による倒木被害のため、当面は建物の観覧に限らせていただきます。 また、倒木撤去作業のため、作業車の進入、作業音の発生があります。ご了承ください。よろしくお願いいたします。
H30.9.4
休館のお知らせ
9月4日(火)は、台風接近の予報に伴い休館致します。ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。
H30.8.17
中秋の名月特別企画 旧三井家下鴨別邸
クラシックミニコンサートと望楼にてお月さまを愛でる会
「中秋の名月」を通常非公開の3階望楼からご覧いただく特別プラン!
チェロとヴァイオリンデュオのクラシックミニコンサートと京料理もお楽しみいただきます。
【開催日】9月24日(月・祝)
H30.7.30
「京の夏の旅 文化財特別公開」主屋2階の特別公開を開催!
8月9日(木)より、主屋2階の特別公開が始まります。
かつての豪商のプライベート空間だった2階お座敷から、緑深まる庭園の眺めをお楽しみいただけます。
【開催期間】8月9日(木)~8月28日(火) ※8/15と8/22は休館
H30.7.30
京の夏の食文化キャンペーン「食遊菜都2018夏」
重要文化財 旧三井家下鴨別邸と下鴨茶寮での昼食【予約制】
旧三井家下鴨別邸からほど近い、京料理・茶懐石の老舗、下鴨茶寮での昼食をセットした夏限定の特別なプランです。
【開催期間】~2018年9月30日(日)※水曜は休館
H30.7.11
【まもなく開催!】初開催!「夏の夜間開館」 
下鴨神社で行われる「みたらし祭」にあわせて、初の夜間開館を開催します。みたらし祭の後は、旧三井家下鴨別邸でちょっと一服しませんか。
【開催期間】7月20日(金)~29日(日)
H30.7.11
「京都五山送り火 大文字鑑賞と京料理の夕べ」のお申込について(予告)
7月13日(金)10時より、当ホームページにてメール受付をいたします。
【イベント内容】
8月16日。通常非公開の主屋3階望楼から「大文字」と妙法「法」の送り火をご鑑賞いただく特別なプラン。お食事は下鴨茶寮の特別京懐石を召しあがっていただきます。
【開催日時】8月16日(木) 17:30~20:50頃
【定  員】10名(先着順)
【参 加 費】お一人 30,000円 ※税込
H30.6.26
この夏限定企画「別荘、別邸、旧宅。夏だから、明治のプライベート空間をめぐりましょう」
・名勝 無鄰菴
・重要文化財 旧三井家下鴨別邸
・史跡 岩倉具視幽棲旧宅
3つの施設をお得に巡る共通チケットを販売します。
【開催期間】7月20日(金)~8月31日(金)
H30.6.22
【メディア掲載】雑誌『建築設計Report Vol.23』 
雑誌『建築設計Report Vol.23』(発行:パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 宣伝・広報部)「住まいは文化」のコーナーに、旧三井家下鴨別邸が掲載されました!重要文化財 旧三井家下鴨別邸がたどった歴史を、建築的視点から分かりやすく解説されています。
建物の細部の写真も豊富に掲載。ぜひ、ご一読を!
H30.6.8
6月17日(日) 1日限りのあじさい苑無料開放!
旧三井家下鴨別邸に約400本のあじさい苑が完成!見ごろに合わせ1日限りのあじさい苑無料開放を開催します!
【開催日時】6月17日(日)午前9時~午後4時30分(受付終了)
H30.5.23
旧三井家下鴨別邸の「青もみじ」ページを開設しました!
近代京都の名建築が「青もみじ」に映える姿をご覧に、ぜひ旧三井家下鴨別邸へお越しください。 こちらのページでは旧三井家下鴨別邸の「青もみじ」を、京都を代表する二人の写真家の作品でご紹介しています。
H30.5.11
5月15日葵祭交通規制による臨時休館時間について
5月15日は、葵祭行列に伴う交通規制が行われ、旧三井家下鴨別邸入口が面する下鴨神社参道は、 10時30分頃から行列通過の12時30分ごろまで通行止めとなります。
このため、以下の時間帯は臨時休館となりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
なお、交通規制解除後は、通常通り17時まで開館します。
葵祭の観賞後は、ぜひ旧三井家下鴨別邸へお越しください。!
【葵祭(5月15日)の臨時休館時間】午前10時~12時30分ごろ
H30.4.2
旧三井家下鴨別邸 葵祭観賞イベントのお申込について(予告)
旧三井家下鴨別邸 葵祭観賞イベントは、4月5日(木)10時より、当ホームページにてメール受付をいたします。
【葵祭観賞イベント内容】
5月15日(順延の場合、翌16日)に開催される京都三大祭の一つ「葵祭」行列を下鴨別邸前の特別席でご覧いただきます。行列観賞後は、主屋二階にて京料理の昼食(お弁当)を召し上がっていただくセットプランです。
【開催日時】5月15日(火) 10:30~14:00頃(予定)
【定  員】32名(事前予約制)
【料  金】お一人 10,000円 ※入館料別途要
H30.3.14
京都伝統産業青年会展「伝承」開催!
京都の伝統産業品の製造・販売に携わる若手たちが年に1回集う展示会。
伝統の技を間近でご覧いただける実演や通常非公開の茶室でのお茶会も同時開催!
【開催日時】3/17(土)・3/18(日)
H30.3.2
「はじめての能!」~"謡と小鼓"で花開く能の世界~
能の魅力を身近に感じていただく能楽講座「はじめての能!」のシリーズ。今回は「うたい」をテーマに講座を開催!
小鼓方の林大和氏をお迎えし、謡と小鼓の"おいしい関係"を、解説付きのライブでお楽しみいただきます。
【開催日時】4/15(日) 午前10時30分~/午後2時~
H30.3.6
【残席僅か!お早めに申込みください!】「あなたも篠笛を吹いてみませんか」~演奏と初心者のための体験会~
篠笛とは、古くから祭囃子や長唄・歌舞伎囃子に用いられてきた竹に穴をあけただけのシンプルな楽器です。演奏をお聴きいただいた後、笛の構え方や、音の出し方を体験していただきます!
【開催日時】3/11(日) 午前11時
H30.2.15
三階望楼特別公開がスタート!
2月15日から、平成28年秋以来2度目の開催となる3階望楼特別公開が始まりました。富裕層のステータスであった四方ガラス張りの望楼から望む景色は格別です。
近代和風邸宅の全貌をご覧いただけるこの機会に、ぜひお越しください!
【公開期間】2/15(木)~3/6(火) ※2/21(水)、2/28(水)は休館
H30.1.17
文化財講座「近代和風邸宅の魅力」
2月15日から3月6日までの3階望楼特別公開開催に先立ち、文化財保護技師による近代和風邸宅をテーマとした文化財講座を開催します!
【開催日時】2/10(土) 午後2時
H29.12.22
「はじめての能!」第三弾 開催!~“祝言”でひもとく寿ぎの能 新春編~
能の魅力を身近に感じていただく能楽講座「はじめての能!」のシリーズ第三弾として「“祝言"でひもとく寿ぎの能」をテーマに講座を開催!
今回は「祝言」というキーワードで、能の奥深くて大胆な世界を、実演を交えながら体感いただきます!
【開催日時】1/21(日) 午前10時
H29.11.10
現代アート展&ライトアップイベント「光の現代美@旧三井家下鴨別邸」公式ホームページが更新されました!
【開催日】12/15(金)~12/25(月) ※20日(水)は休館
H29.11.2
「主屋2階・茶室の貸し出し」ご案内ページを更新しました!
 旧三井家下鴨別邸貸室のご利用申請(本申請)につきまして、このたび、ホームページ上から行うことが可能となりました。 また、受付時にお問い合わせの多い内容をQ&A形式にて掲載しました。
※利用申請(本申請)の前には、必ず電話にて空き状況をご確認の上、仮申請を行ってください。 【お問合せ先】旧三井家下鴨別邸 TEL 075-366-4321
H29.10.16
京菓子展特別企画 10月22日だけの特別なひととき
~主屋二階でお抹茶と創作和菓子を味わう~
 時代祭や鞍馬の火祭が行われる10月22日(日)、「京菓子展」を開催中の旧三井家下鴨別邸では、通常非公開の主屋二階お座敷にて、お抹茶と創作和菓子をお召しあがりいただけます。
 ちょっと一息、旧三井家下鴨別邸でお庭を眺めながら、贅沢なお時間をお過ごしください。
【開催日時】10/22(日) 9:00~16:00
【会  場】主屋二階座敷
【料  金】1,200円(2階見学料込・税込) ※入館料別途要
      受付にて、呈茶券をお買い求めください。

▲トップへ戻る