第53回京の冬の旅キャンペーンについて

テーマは「日本画」!2か所の寺院を初公開!

UPDATE :
2018. 11. 20
CATEGORY :
広報発表

2018winterjourney_mainvisual

妙心寺天球院
狩野山雪「竹虎図」

京都市及び(公社)京都市観光協会では,来年1月から3月にかけて,JRグループ6社共同によるデスティネーションキャンペーンとして,「京の冬の旅」を実施します。
第53回目を迎える今回は,2019年9月に日本で初開催となるICOM KYOTO 2019(国際博物館会議京都大会)が開催されることに先駆け,「京都にみる日本の絵画~近世から現代~」をテーマに,「非公開文化財特別公開」をはじめ,テーマに合わせて定期観光バスで巡る特別コースや多彩なイベントを実施しますので,お知らせします。

キャンペーンの概要

実施期間

平成31年1月1日(火・祝)~3月24日(日)

特別公開箇所

「京都にみる日本の絵画~近世から現代~」をテーマに15寺院で,通常非公開の文化財を期間限定で特別公開します。生誕480年を迎える長谷川等伯や,生誕460年を迎える狩野山楽の絵画を中心に,狩野派,伊藤若冲から現代の日本画家まで多彩な絵画を御覧いただくことができます。また京都最大級の大仏や伝説の地蔵尊などを祀る初公開寺院2か所もみどころです。

初公開箇所
善想寺 ~「身代わり地蔵」と800年前の上皇の石仏~
転法輪寺 ~「御室大仏」と裸の阿弥陀如来像を祀る寺~

ほか公開箇所
建仁寺 正伝永源院/建仁寺 両足院/建仁寺 霊源院/智積院/東福寺 光明宝殿/大徳寺 本坊/相国寺 慈照院/本法寺/仁和寺 金堂・経蔵/妙心寺 天球院/妙心寺 麟祥院/妙心寺 龍泉菴/東寺 五重塔

各種事業のご紹介

非公開文化財特別公開

公開期間 平成31年1月10日(木)~3月18日(月)
公開時間 午前10時~午後4時30分(午後4時 受付終了)
料金 1ケ所 600円

※公開期間・時間・料金は公開箇所により異なる場合があります。詳しくは当協会ホームページまたは「京の冬の旅」パンフレットを御参照下さい。

定期観光バス特別コース

今冬のテーマ「京都にみる日本の絵画」コース初公開箇所を組み込んだコー,京都の冬の味を堪能するコースの他,禅寺の拝観・坐禅と朝食を楽しむ「朝のコース」,北野天満宮の梅苑ライトアップを訪れる「夜のコース」など,テーマにあわせてこの冬だけの特別コースを用意しました。

日本の絵画が鑑賞できる展覧会・イベント

パンフレット内で「京の冬の旅」キャンペーン期間中に日本の絵画が鑑賞できる展覧会やイベントを特集ページにてご紹介しております。非公開文化財特別公開とあわせて,楽しんでいただける内容となっています。

【展覧会例】
京都国立博物館「特集展示 京の冬景色」
京都文化博物館「北野天満宮 信仰と名宝-天神さんの源流―」
重要文化財 旧三井家下鴨別邸「主屋3階望楼特別公開」と「綴プロジェクト 特別展示 奇想の画家 伊藤若冲『樹花鳥獣図屏風』(高精細複製品)を間近でみる!」

京都「千年の心得」

京都で育まれてきた歴史や文化,技に触れ,日常を忘れじっくり自分を見つめ直すことができる多彩なプランを企画。能楽,篠笛など伝統文化を体験するプランや,京都国立博物館長による「特別講座」,日本画ワークショップなど今冬のテーマに沿った企画のほか,特別公開寺院・転法輪寺の夜間特別拝観プラン等を実施。

京の体験キャンペーン「京のたしなみ」

連綿と受け継がれてきた伝統的な文化や産業。現代にも息づく,その美意識や手技の世界を,職人の指導,解説により身近に感じることができる体験メニューを取りそろえました。竹かご作り,和蝋燭絵付け体験などを実施します。

京の冬の食文化キャンペーン「食遊菜都(しょくゆうさいと)」

京の味覚と京都スタイルの「食」の楽しみ方を発信するプランをご提供します。

その他

夜観光を推進する「京都・花灯路」や昨年初めて開催し2回目となる「京菓子コレクション」をはじめ,3年目となる「商店街」イベントなどキャンペーン期間中に多彩なイベントを開催します。

【イベント例】
・商店街の魅力発見プラン 新大宮商店街ぶらり歩き
・~京の伝統行事~京都東山・節分社寺めぐり
・東寺に残る「神仏習合」~僧侶と神職による法要と東寺拝観~
・京菓子コレクション

問い合わせ先

各イベントの詳細は別添「京の冬の旅」パンフレット又は京都市観光協会のホームページを御参照下さい。

「京の冬の旅」に関する画像データ御希望の場合は,下記担当まで御連絡下さい。
公益社団法人京都市観光協会 国内誘客推進部
TEL:075-213-0020
FAX:075-213-1011

本ニュースの関連事業