令和元年度「京都市海外情報拠点 市場説明会・パネルディスカッション」の開催について

スペイン・イタリア・米国ロサンゼルスに海外情報拠点を新設!
新設3拠点の市場状況、旅行者の動向などの最新情報を入手できます!

UPDATE :
2019. 05. 28
CATEGORY :
広報発表

パネルディスカッション

昨年度の様子

京都市、(公社)京都市観光協会及び(公財)京都文化交流コンベンションビューローでは、今年度より新たにスペイン(マドリード)・イタリア(トリノ/ローマ)・米国(ロサンゼルス)に情報拠点を設置し、あわせて海外14都市で、京都観光のPR活動や現地の旅行動向等の情報収集を行っています。
この度、各拠点が現地で収集した旅行市場の状況、ニーズ等について、市民、観光関連機関・企業の皆様に広く知っていただくため、「京都市海外情報拠点 市場説明会・パネルディスカッション」を下記のとおり開催しますので、お知らせします。

※この事業は宿泊税を活用し、実施しています。

1 日時

令和元年6月25日(火)午前10時~午後0時10分

2 場所

京都産業会館ホール 北室
(京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78 京都経済センター2階)

【アクセス】
○電車

  • 市営地下鉄烏丸線「四条駅」下車 北改札口徒歩約2分
  • 阪急京都線「烏丸駅」下車 西改札口徒歩約2分
    (四条駅・烏丸駅の地下道26番出口京都経済センター地下1階入口直結)

○バス

  • 四条烏丸バス停前(南側)

3 内容

(1)市場説明会
今年度新設したマドリード、トリノ/ローマ、ロサンゼルスの市場状況等について、それぞれの海外情報拠点担当者が説明します。

(2)パネルディスカッション
各国・地域の特徴を比較しながら、京都の魅力等について理解を深めていただくため、海外情報拠点担当者によるパネルディスカッションを実施します。

(3)次第(予定)
10:00~10:05  市長挨拶
10:05~10:50  市場説明会(マドリード、トリノ/ローマ、ロサンゼルス)
10:50~12:10  パネルディスカッション
テーマ:「世界から見た、京都の魅力(仮)」
登壇者:海外情報拠点担当者3名程度
※内容は変更の可能性がありますので、あらかじめ御了承ください。

 

※なお、同日午後より、京都産業会館ホール中室にて、公益社団法人京都市観光協会会員及び公益財団法人京都文化交流コンベンションビューロー賛助会員の観光事業者限定の市場別相談会を実施します。
※また、同日夕刻より、からすま京都ホテル「瑞雲」にて、同会員限定のネットワーキング・レセプションを開催します。

4 定員

200名(無料、事前申込制、1事業者2名まで、先着順、非会員も参加可能)

5 申込方法

令和元年6月14日(金)午後5時までに、WEBにてお申込みください。

WEBからのお申込はコチラ

または、参加申込書に必要事項を記入のうえ、公益社団法人京都市観光協会へメール(entry@kyokanko.or.jp)またはFAX(075-213-1011)でお申し込みください。申込書は、京都市観光MICE推進室でも配布しております。

6 取材

取材を御希望の際は、令和元年6月24日(月)午後5時までに、以下の連絡先まで御連絡ください。

連絡先:公益社団法人京都市観光協会 広報・プロモーション課
電  話:(075)-213-0070
担 当:駒崎、丁野

参考

【参加者の声】
・貴重なご意見を今後の営業の活動に参考にさせていただきます。(旅行代理店)
・各々のトレンドやシニア層と若年層のニーズ、国の情勢(政治等)等が、よく理解できました。(教育機関)

【京都市海外情報拠点について】
京都観光の情報発信・現地情報の収集のため、平成18年8月以降、重点市場として、ニューヨーク、台北、ソウル、上海、香港、シドニー、パリ、フランクフルト、ロンドン、ドバイ、クアラルンプールの11箇所に順次設置。海外有力メディアとの関係構築や京都取材への誘導、拠点を通じた定期的な情報発信に取り組んでいる。
また、昨今入洛観光客が増加傾向にある、マドリード、トリノ/ローマ、富裕層旅行客の多いロサンゼルスにきめ細やかな情報発信を行うため、今年度、3地域に新たな拠点を設置。(別紙参照)

FILE DOWNLOAD

参加申込書は、ダウンロードしてご利用いただくことも可能です。

本ニュースの関連事業