京の夏の旅×ちょこっと関西歴史たびオープニングセレモニーを開催しました。

UPDATE :
2019. 07. 11
CATEGORY :
お知らせ

令和元年7月3日(水)に、京都市と公益社団法人京都市観光協会が実施する「京の夏の旅」キャンペーン及び西日本旅客鉄道株式会社が実施する「ちょこっと関西歴史たび」のオープニングセレモニーを、「京の夏の旅」文化財特別公開の対象箇所であり、「ちょこっと関西歴史たび」の紹介箇所である 仁和寺(京都市右京区御室) にて開催しました。

「京の夏の旅」キャンペーンは、観光事業者の繁閑の差を埋めるための観光客の季節の分散化を目的に、桜や紅葉等の自然の魅力だけでなく、夏の時期に文化財や伝統産業・文化などの奥深い京都の魅力を伝えゆっくりと観光を楽しんでいただくための観光振興事業として長い歴史を誇るキャンペーンで、今夏で44回目を迎えます。
「ちょこっと関西歴史たび」は、JR西日本が京阪神エリアを対象に“歴史を知ると散策が楽しくなる”をテーマに期間限定の魅力的な旅の企画を地元と協力して紹介するもので、平成25年度から展開しています。

オープニングセレモニーでは、門川 大作京都市長、当協会の柏原 康夫会長、西日本旅客鉄道株式会社 執行役員 近畿統括本部 若菜 真丈京都支社長による主催者挨拶及び、仁和寺 執行 大石 隆淳氏による開催地挨拶を行いました。また、本キャンペーンが盛況のもと無事満了することを祈念し、来賓・主催者の皆様で、金堂の御開扉を行いました。

金堂の御開扉

金堂御開扉の様子

セレモニーの後には、仁和寺 執行 大石 隆淳氏による金堂、経蔵、観音堂のご案内などを実施しました。

大石隆淳執行による特別ガイドツアー

大石隆淳執行による特別ガイドツアー

京の夏の旅について 詳しくはコチラ

本ニュースの関連事業