京都「千年の心得」とは

千年を超える歴史に培われ、今も日常に根付いている「京都の奥深い上質な魅力」に出会う…。
そんな京都ならではの貴重な体験ができる観光プラン『京都「千年の心得」』。
京都で育まれてきた歴史や文化、技に触れ、日常を忘れてじっくり自分を
見つめ直すことができる多彩なプランをご用意しています。

※各プランはすべて予約制です。
※お申し込みは1名様より可能です。
※料金はすべて税込みになります。
予約・お問い合わせ

京都市観光協会 電話 075-213-1717(9:00~17:00)

 

予約制

冷茶で涼やかな夏を!祇園祭特別お茶講座と茶フレンチの昼食

寛政2年創業の宇治茶の老舗 福寿園京都本店にて、日本茶インストラクターによる美味しい冷茶講座と祇園祭にまつわるお茶のお話をお聞きいただきます。昼食は、人間国宝 羽田登喜男氏の友禅作品があしらわれた華やかな空間にて、ウェルカムドリンクからデザートまで宇治茶づくしのフランス料理を華麗な京物のオリジナルの器とともにお楽しみいただきます。人間国宝による作品展示や屏風祭が開催されている店内のご見学やお買物もあわせてお楽しみください。

開催日 平成28年7月15日(金)・16日(土)
時間 11:00~14:00頃 (所要時間 約3時間)
会場 福寿園 京都本店
交通:京都駅より地下鉄烏丸線「四条」下車 徒歩約10分
内容 日本茶インストラクターによるお茶講座と祇園祭にまつわるお茶のお話
京都本店3階「京の茶膳」にてフレンチの昼食
料金 各日 7,300円
 

予約制

朝観光・夜観光伊藤若冲生誕300年記念事業
開館前にゆったり鑑賞!細見美術館 館長の解説で巡る伊藤若冲展

奇想の画家として知られる伊藤若冲の生誕300年を記念し開催される展覧会「伊藤若冲-京に生きた画家-」を開館時間前に細見良行館長の解説付きでご鑑賞いただきます。展覧会鑑賞後は館長による若冲をテーマにした講演をお聞きいただき、若冲にちなんだ和菓子をお召し上がりいただきます。

★若冲デザイン小風呂敷のお土産付

※10時以降は一般のお客様も入場されます。

開催日 平成28年7月22日(金)・29日(金)
時間 9:30~11:30頃(所要時間 約2時間)
会場 細見美術館
交通:京都駅より地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」乗換え、東西線「東山駅」下車徒歩約7分または、市バス5・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車 徒歩約5分
内容 館長による展示解説と伊藤若冲をテーマにした講演
「京生菓子司 松彌」製の和菓子とお茶
料金 各日 3,800円
 

予約制

朝観光・夜観光早起きは三文の得!国指定名勝 東福寺本坊庭園 早朝特別拝観

昭和の名作庭家・重森三玲(しげもりみれい)が手がけた国指定名勝庭園 東福寺本坊庭園は方丈の東西南北に四庭(八相の庭)が配され、近代庭園の傑作とされます。今回のプランでは、早朝の東福寺にて寺専属の庭師より本坊庭園についてお話をうかがい、砂紋引きの実演を見学していただきます。また、通常非公開の堂本印象作の天井画・蒼龍図のある本堂(仏殿兼法堂)を特別拝観した後は、青もみじの名所として名高い通天橋もご拝観いただきます。

★同日6:30~7:30まで東福寺禅堂にて日曜坐禅会が開催されます。
早朝特別拝観とあわせてぜひご参加ください。(予約不要・無料)
開催日 平成28年7月31日(日)
時間 7:30~ 9:30頃(所要時間 約2時間)
会場 東福寺
交通:京都駅よりJR奈良線「東福寺」下車 徒歩約10分
内容 東福寺本坊庭園について庭師のお話
砂紋引きの実演見学
本堂(仏殿兼法堂)特別拝観
通天橋拝観
料金 2,000円
 

予約制

オリジナルの名入れ京丸うちわを作ろう!
小丸屋住井十代目女将の京丸うちわ製作体験

京の花街では、夏のご挨拶に芸妓や舞妓が日頃お世話になっている方へ名入りの京丸うちわを配る風習があり、料理屋やご贔屓の店先に、きれいどころの名前が華やかに飾られている光景を目にします。昨年12月にオープンした小丸屋サロンにて、約400年続くうちわの老舗 小丸屋住井(こまるやすみい)十代目女将の住井啓子さんよりうちわにまつわるお話をうかがい、うちわ製作の最終工程であるスジ入れをご体験いただきます。

(事前にお知らせいただいた名前が入った京丸うちわを当日準備いたします。)

開催日 平成28年8月28日(日)、9月4日(日)
時間 13:30~15:00頃 (所要時間 約1時間30分)
会場 小丸屋サロン
交通:京都駅より地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」乗換え、東西線「東山駅」下車徒歩約5分または、市バス5・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車 徒歩約3分
内容 小丸屋住井十代目女将のうちわのお話
京丸うちわのスジ入れ体験
料金 各日 3,800円 (うちわ代含む)
 

予約制

大覚寺不動明王「ご法縁結び式」

大覚寺のご本尊「不動明王」とご法縁を結ばれませんか。大覚寺は平安時代、嵯峨天皇の離宮であった時に、弘法大師が日本で初めて不動明王を中心とする五大明王を祀り祈祷された「日本最初の五大明王祈祷御所」です。暗闇の道場にて、目隠しの後、手に印を結び、指先に樒(しきみ)を持ち、ご真言を授かり曼荼羅(まんだら)の前へ導かれます。そして曼荼羅へと投花(とうけ)し、不動明王とご法縁を結びます。続いて、五智如来の智慧の聖水を阿闍梨(あじゃり)より注いでいただきます。仏教のまち京都で、この貴重な体験を通して、ご自身に宿る「仏性(ぶっしょう)」を見つめ直す機会にしてみませんか。宗派は問いませんので、お気軽にご参加ください。

※Tシャツ、ジーンズ等の軽装でのご参加はご遠慮ください。
開催日 平成28年9月2日(金)・3日(土)
時間 1回目 11:00~12:00頃 / 2回目 14:00~15:00頃 (所要時間 約1時間)
会場 旧嵯峨御所大本山大覚寺
交通:京都駅よりJR嵯峨野線「嵯峨嵐山」下車 北口から徒歩約17分または京都駅より市バス28「大覚寺」下車すぐ
内容 ご法縁結び式(参加記念証付)
寺内参拝(ご法縁結び式終了後、自由参拝)
料金 各回 2,500円
 

予約制

朝観光・夜観光高台寺~着物ショーと佐々木酒造の日本酒をたしなむ夕べ~

高台寺を会場に和楽器と洋楽器の生演奏をバックに京都・ミスきものやミスキャンパスがランウェイを歩く着物ショーを開催!舞妓さんによる舞の披露もご覧いただきます。佐々木酒造四代目社長 佐々木晃さんによる日本酒のお話と夏限定の日本酒3種飲み比べ、旬の素材を用いた京料理のお弁当もお楽しみいただきます。「見る・聴く・味わう」を体感する特別な夜をお過ごしください。

開催日 平成28年9月10日(土)
時間 17:30~20:00頃 (所要時間 約2時間30分)
会場 高台寺
交通:京都駅より市バス206「東山安井」下車 徒歩約5分
内容 地元作家の着物ショー(舞妓さんによる舞の披露)
佐々木酒造四代目社長 佐々木晃さんによる日本酒のお話
日本酒3種飲み比べと京料理のお弁当
料金 10,000円
 

予約制

朝観光・夜観光京都の禅寺で坐る 夜坐体験

東福寺の塔頭寺院 勝林寺は本山の鬼門(北方)に位置し、仏法と北方を守護するところから、「東福寺の毘沙門天」と呼ばれています。このプランでは普段は非公開の本尊毘沙門天の特別拝観とお香の香りが漂うなか、燈明の灯りに照らされながら、昼とは異なる幻想的な空間の中で自己を見つめる夜の坐禅をご体験いただきます。坐禅のあとは、お抹茶で一服。坐禅が初めての方もお気軽にご参加ください。

開催日 平成28年9月17日(土)・18日(日)・19日(月祝)・22日(木祝)
時間 17:30:~19:00頃 (所要時間 約1時間30分)
会場 東福寺塔頭 勝林寺
交通:京都駅よりJR奈良線「東福寺」下車 徒歩約8分
内容 夜坐(やざ)体験
本尊毘沙門天特別拝観
お抹茶の接待
料金 各日 2,500円
 

予約制

旧嵯峨御所大本山大覚寺で平安の香り体験 ~お香(薫物(たきもの))に親しむ~

真言宗大覚寺派の本山である大覚寺は、代々天皇や皇族が住職を務めた「旧嵯峨御所」とも呼ばれる格式の高い門跡寺院。その大覚寺の通常非公開の書院「庭湖館(ていこかん)」にて、香の歴史をひもとき、部屋に香りをただよわせる「空薫(そらだき)」を体験。香の老舗 松栄堂のスタッフが香の種類の解説を行い、自宅でも手軽に楽しんでいただけるようにご案内します。平安時代に親しまれたお香(薫物(たきもの))の香りをお楽しみください。 (ご使用いただいた練香・火箸・灰・炭などの用具はお持ち帰りいただけます。)

協力:松栄堂

■薫物(たきもの)とは?
現代では「練香(ねりこう)」と呼ばれ、茶の湯の席などで用いられることが多く、その伝来は奈良時代までさかのぼる古典的なお香です。 王朝貴族たちが、この薫物の香りを衣服にたきしめたり、室内にくゆらせる様子が『源氏物語』『枕草子』などの王朝文学にたびたび登場します。

開催日 平成28年9月24日(土)・25日(日)
時間 13:00~15:30 頃(所要時間 約2時間30分)
会場 旧嵯峨御所大本山大覚寺
交通:京都駅よりJR嵯峨野線「嵯峨嵐山」下車 北口から徒歩約17分 または、京都駅より市バス28「大覚寺」下車すぐ
内容 空薫(そらだき)体験
寺内参拝(案内付)
お抹茶の接待
料金 各日 5,800円
※インターネット予約は終了いたしました。
お申込みはお電話(075-213-1717)にてお願いいたします。