左大文字 午後8時15分点火

大北山

左大文字は、岩石が多くて火床が掘り難いところから、以前は篝火を燃していたが、現在はコンクリートの火床を使っている。
16日午後7時頃在所の菩提寺である法音寺門前通りで門火(篝火)を焚き、先祖の霊を菩提寺ヘ導く。
送り火の親火台で護摩木が焚かれ先祖の霊をなぐさめる点火法要が行われ、その火で丈余の親火松明と手松明がともされて、山上へ運ばれ、山上の送り火が点火される。

護摩木の受付

6日 9:00~14:30 /15日 9:00~15:00 /16日 7:00~14:00
金閣寺門前 護摩木 300円
※受付時間はあくまでも予定です。なくなれば早く終了する場合もあります。

火床

火床53,一画48m,二画68m,三画59m。

よく見えるところ

西大路通(西院~金閣寺)