京都市海外情報拠点レポート(2019年8月~9月分)

UPDATE :
2019. 11. 18
CATEGORY :
海外レポート

SUMMARY

京都市観光協会及び京都文化交流コンベンションビューローでは、世界14都市において、京都市海外情報拠点を運営しています。このたび、2019年8月・9月の拠点レポートを公開いたしましたので、お知らせします。各拠点の詳細情報は、画面下部からレポートをダウンロードしてご覧いただけます。

--ニューヨーク-- 報告トピック

  • 日本はアジアで3番目に大きなウェルネスツーリズムの対象。(ウェルネス業界団体「Global Wellness Summit」のウェブサイトより)
  • 今年は女性専用のウェルネスエクスカーションが増加。その多くは、忙しいキャリアを積んでいる女性であり、リラックスと感動が目的。(旅行業界向けメディア「Skift」より)

--ロサンゼルス-- 報告トピック

  • 世界トップレベルの旅行会社が、オーバーツーリズム傾向にあるエリアやアトラクションを避け、エジプト、フランス、日本といったあまり知られていない旅行先に焦点を当てて旅程を作成。(アメリカ・ロサンゼルスの出版社「Travel Weekly」より)
  • ミレニアル世代の76%は旅行に興味を持っている一方、55%が過去1年以内に旅行に行っておらず、その理由として借金と予算の問題を挙げる。(欧米の旅行誌「Travel + Leisure」の調査より)

--ロンドン-- 報告トピック

  • 有力ラグジュアリートラベル業界団体「Virtuoso」の多くの会員がオーバーツーリズムに対する対策を考えている。「人が多すぎること」よりも「マナーの悪い人々がいること」にも注目。(旅行誌「AFAR」のウェブサイトより)
  • 旅行業界が注目すべきキーワード:一人旅、エコ旅行、ローカルな体験、パーソナライゼーション、ブレジャー、ロボット、チャットボットおよび自動化、AI、認識技術、バーチャルリアリティ、拡張現実(AR)、健康的でオーガニックな食品、カスタマーエクスペリエンス。(旅行業界向けウェブメディア「Revfine」より)

 

--パリ-- 報告トピック

  • フランス人が5月~7月に旅行関連スマホアプリを使用した時間は過去2年で45%増加。検索、予約などでのアプリの重要性の高まりが顕著。(アプリ会社「Annie」より)
  • フランスでは、交通渋滞、深夜まで騒ぐ騒音、家賃高騰、物価高など、観光を要因とする悪影響が発生。(フランスの日刊紙「リベラシオン」より)

--フランクフルト-- 報告トピック

  • イギリスの大手旅行会社「Thomas Cook」の倒産に伴い、ドイツの子会社も倒産。(ドイツの新聞「zeit」より)
  • ドイツでは、若い世代のフェイスブック使用者数が減少傾向。(ドイツWEBメディア「Internet World」より)

--トリノ/ローマ-- 報告トピック

  • 2018年には2700万人以上のイタリア人が旅行。前年比7%の増加。(イタリアWEBメディア「Guida Viaggi」より)
  • イタリアの旅行者の36%が外国を旅行先に選択。特に極東および南アメリカの目的地が人気。(イタリアの旅行業界ウェブメディア「Travelnostop」より)

--マドリード-- 報告トピック

  • スペイン人は環境変動に関心を持っており、一部は、飛行機による環境への影響を軽減するために、近距離旅行を選択傾向。(ヨーロッパの旅行業界WEBメディア「Weekendesk」より)
  • スペイン人の17.2%は9月に休暇を取得。そのうち、60%は7〜12日間滞在。スペイン人が日本を訪れる際の傾向:滞在日数は平均2週間、訪問先は東京、京都、大阪、広島。(記事検索サイト「BuscoUnViaje.com」より)

--シドニー-- 報告トピック

  • Expedia TAAP加盟エージェントでの予約数は、128カ国1124デスティネーション中、日本(特に東京と京都)が引き続き増加傾向にあると発表。(旅行業界向けWEBメディア「Travel Weekly」より)
  • TripFuserはテイラーメイド訪日旅行商品販売を開始。アクティビティからレストラン予約まで様々なサプライヤーと販売エージェントを結びつけるシステム構築する事によりテイラーメイドの時短。(旅行業界向けメディア「Travel Daily」より)

--上海-- 報告トピック

  • 新規就航や増便による航空座席供給量の増加に加え、1月から開始した個人査証の発給要件緩和の効果もあり、中国からの訪日者数は好調に推移。

--台北-- 報告トピック

  • 東京オリンピックが注目を浴びる中、台湾でもスポーツブーム。(宿泊予約サイト「Hotels.com」による調査より)
  • 最大手民泊予約サイト「Airbnb」が発表した最新資料によると、2018年7月から2019年6月の12か月間、144万人を超える台湾人が旅行する際にAirbnbの宿泊施設を予約。

 

--香港-- 報告トピック

  • 米中貿易摩擦や香港で続く混乱の影響で旅行需要が微減。(日本ツアーを主力とする香港の旅行会社「EGLツアーズ」、他)
  • 香港の航空最大手、キャセイパシフィック航空の一部路線で運航停止や減便が発生。香港で長期化する抗議デモの影響で旅客数が減少していることが背景。(香港の英字新聞「サウスチャイナ・モーニングポスト」より)

--ソウル-- 報告トピック

  • 日韓関係の変化が韓国からの訪日旅行にも引き続き影響。
  • 韓国でのFIT増加の理由は、LCC航空会社の増加、多様な旅行関連アプリケーションの出現、ソーシャルメディアの存在。

--クアラルンプール-- 報告トピック

  • クアラルンプールのコンベンションセンターで、マレーシアの消費者向け旅行博「MATTA FAIR 2019」が開催(9月6日~8日)
  • マレーシア政府は、9月1日から出国税を導入。

--ドバイ-- 報告トピック

  • サウジアラビア政府は、世界49か国を対象に3か月有効の観光ビザを発行すると発表。

本レポートの関連事業