京都市海外情報拠点レポート(上海臨時Part6)

UPDATE :
2020. 03. 17
CATEGORY :
海外レポート

SUMMARY

京都市観光協会及び京都文化交流コンベンションビューローでは、世界14都市において、京都市海外情報拠点を運営しています。このたびは、新型コロナウイルスの影響について、上海拠点からの最新レポートをお届けします。
京都市海外情報拠点を通じた情報発信に関するご希望・お問い合わせはkyototravel@kyokanko.or.jpまでお寄せください。

--上海臨時Part6-- 報告トピック

  • 中国国家統計局によれば、中国の2月の消費者物価指数は、依然として高水準(前年同月比5.2%プラス)。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う物流の停滞や人手不足に加え、消費者の買いだめもあり、特に食品が値上がりしたとしている。
  • 上海では、一般開放が再開された景勝地・観光名所が22ヶ所に。「実名制+時間別予約+入場制限」方式を導入することで、景勝地の人口密度を極力抑え、観光客の健康と安全を確保。
  • 自宅待機を余儀なくされた、中国の若者の多くが、料理を作ることの「思いがけない楽しさ」に気づき、オーブンなどの調理器具が、大手ECサイトで飛ぶように売れている。調理やグルメに関する動画公開サイトも閲覧者数が増加。

FILE DOWNLOAD

京都市海外情報拠点レポート

こちらからダウンロードしてください。

CONTACT

本件に関するお問い合わせ先

公益社団法人 京都市観光協会

075-213-0070

広報・プロモーション課 嵯峨、丁野

本レポートの関連事業