京都市海外情報拠点レポート(上海臨時+2019年10月~11月分)

UPDATE :
2020. 02. 05
CATEGORY :
海外レポート

SUMMARY

京都市観光協会及び京都文化交流コンベンションビューローでは、世界14都市において、京都市海外情報拠点を運営しています。このたび、2019年10月・11月の拠点レポートを公開いたしましたので、お知らせします。各拠点の詳細情報は、画面下部からレポートをダウンロードしてご覧いただけます。
また、新型コロナウイルスの影響について、春節休暇明けした上海拠点からの最新レポートもお届けします。
京都市海外情報拠点を通じた情報発信に関するご希望・お問い合わせはkyototravel@kyokanko.or.jpまでお寄せください。

--上海-- 新型コロナウイルス関連レポート

  • 中国における春節旅行支出、前年に5,139億元あったものが、今年は5,000億元消失
  • 春節休暇最終日の1月30日、通常なら帰国者で混雑するところ、航空旅客数70.2%減
  • 春節期の物流は約2倍増(外出控えの影響か)
  • 62ヶ国が中国人の入国制限を措置

--ニューヨーク-- 報告トピック

  • 民泊サイトの「エアビーアンドビー」がオリンピックとパートナー契約を結び、今後9年間、東京2020オリンピックを含む5回のオリンピックの協賛企業となることを発表。
  • 旅行の手配など顧客からの様々な要望に応える旅の専門家を指す「トラベルアドバイザー」を利用する人が2020年、より多く海外旅行に出かけ、エキゾチックでローカルな場所を訪れるようになる見込み。旅行先としての人気第一位は日本(2位以降はイギリス、バハマ、イタリア、フランス、中国、タイの順)。(旅行業界誌「TravelPulse」より)

--ロサンゼルス-- 報告トピック

  • 最も安全な旅行先の一つに日本が選ばれた。他にはフランス、ヴァージニア諸島、チリ、マダガスカル等。(Berkshire Hathaway Insurance社の「Travel Market Report」より)

--ロンドン-- 報告トピック

  • 2020年の世界周遊旅行先ランキングで東京―京都―広島ルートが一位にランクイン。(旅行業界のスタートアップ企業「カルチャートリップ」より)

--パリ-- 報告トピック

  • 10月5日に開催されたニュイ・ブランシュ(白夜祭/パリ市内で夜通し文化的な催しが行われる)では、日本人アーティストの作品も含め、世界中から選び抜かれた現代アートが展示されるなどした。

--フランクフルト-- 報告トピック

  • ドイツの消費者は、チャットボットを利用する時も、「人格を持った個人として扱われること」を好む。(ドイツのWEBメディア「horizont」より)
  • ルーフトップバーやパブ巡りなど、特に若い世代の旅行者の間でお酒が大きな役割を持ち始めている。(旅行業界向け情報提供メディア「Skift」より)
  • 鉄道での旅行が人気を増してきており、オーストリアでは夜行列車利用が10パーセント増の予想。(ドイツの新聞「FAZ」より)

--トリノ/ローマ-- 報告トピック

  • 2019年、イタリアでの旅行商品をウェブ購入する市場が9%拡大。一方、観光客の23%が旅行代理店に行き、総合的なサポートを希望。(イタリアのデジタルイノベーション研究機関「Digital Innovation Observatories」より)
  • 新しいハイエンド層の顧客を引き付けるための方法に関して注目すべきは、“家族感”(最高のアレンジを可能にするための顧客とトラベル・エージェントとの密な関係性)、“極端なアレンジにおけるテクノロジーの役割”、“持続可能性”。(イタリアの旅行見本市「TTG Travel Experience」より)

--マドリード-- 報告トピック

  • 日本食はスペインの人々の食にとってインスピレーションの源であり、京都や大阪のミシュラン星付店舗は訪問の価値ありとの評価。(スペインの食メディア「Gastronomía& CIA」より)
  • スペインの美術館では京都のファッションを取り上げた展覧会が開催されたり、即位の礼に関するニュースも多く、京都は「千年の伝統の番人」としてメディアで多数紹介。

--シドニー-- 報告トピック

  • 旅行情報ウェブサイト「TripAdviser」では、クジラやイルカを追い込むような事につながるアクティビティーのチケット販売を取りやめる方向。(旅行業界向けWEBメディア「Travel Weekly」より)
  • 日本はオーストラリア人が観光として興味のある国のトップである。ミレニアム世代や、家族層、シングル旅行者への人気も高まっている傾向。人気都市の1位がNYCで、東京は2位、京都は3位にランクイン。(ラグジュアリー旅行業界コンソーシアム「Virtuoso」のLuxe Reportより)
  • Virgin航空が羽田/ブリスベン路線を開設。ANAが羽田/シドニー路線を来年から一便追加しダブルデイリーに。

--上海-- 報告トピック

  • 国慶節期間中、中国からのFIT(個人旅行者)の訪日観光客は前年に比べ3割伸び、大型連休時の訪問先ではタイをはじめとする他国を抑え最も人気となった。買い物の人気エリアは大阪、東京、京都、札幌、名古屋の順。

--台北-- 報告トピック

  • 2020年の旅行トレンドとして、「エコ」、「テクノロジー」、「ペットとの旅行」が大きな需要。台湾人観光客は最もエコに対する意識を持ち、テクノロジーの利便性に依存。(宿泊予約サイト「Booking.com」による調査より)

--香港-- 報告トピック

  • 逃亡犯条例関連の影響等から、クリスマスの旅費は前年比5%減、申込者数は15%減。人気の旅行先は、短距離路線では日本と韓国、長距離はオーストラリアと北欧。(香港の新聞「香港経済日報」より)
  • ANAが東京/香港路線の減便、名古屋/香港路線の運休、関西国際空港/香港路線の旅客機の小型化を発表。

--ソウル-- 報告トピック

  • 検索エンジン「NAVER」の京都の旅行ガイドでは、清水寺、嵐山エリア、京都駅などが上位にランクイン。

--クアラルンプール-- 報告トピック

  • JNTOが主催するJAPAN TRAVEL FAIRが11月22日から24日にかけて、クアラルンプール郊外のショッピングモールthe Starlingで開催。
  • マレーシア政府観光局は、11月4日から6日にロンドンで開催された旅行博「ワールド・トラベル・マーケット(WTM)2019」の会場で、来年のマレーシア観光年「ビジット・マレーシア2020」に関する概要を公開。

--ドバイ-- 報告トピック

  • 祇園地区での写真撮影制限について、UAEのメディアに掲載。

CONTACT

本件に関するお問い合わせ先

公益社団法人 京都市観光協会

075-213-0070

広報・プロモーション課 嵯峨、丁野

本レポートの関連事業