食の多様化への対応セミナーの開催について

多様化する食のニーズを踏まえた受入環境の拡大を目指して

UPDATE :
2022. 02. 04

京都市並びに(公社)京都市観光協会、(公財)京都文化交流コンベンションビューローでは、誰もが快適に京都観光を楽しんでいただくため、観光客にやさしい受入環境の拡充を推進するとともに、地域経済の活性化に向けた取組を進めております。

これまで、京都府と連携のうえ、市内観光関連事業者等における、ベジタリアンなど、食の多様化への対応力を高めるためのセミナーを開催し、多くの方に参加いただきました。

今年度は、コロナ禍によるデリバリーサービス等の急速な普及などを背景に、多様化する食のニーズへの対応に関するセミナーを開催しますので、お知らせします。

1 日時

令和4年3月4日(金) 午後2時~3時30分

2 場所

オンライン会議アプリ「Zoom」にて実施

3 内容(予定)

(1)京都におけるインバウンドの動向について(京都市 観光MICE推進室)

(2)WITHコロナでも!今日から無理なく始めるフードダイバーシティ(フードダイバーシティ株式会社 代表取締役 守護 彰浩氏)

4 対象

京都市内を中心とした京都府内の飲食店・宿泊施設等の観光事業者等(事前申込制)

◇以下の申込フォームよりお申し込みください
https://zoom.us/webinar/register/WN_zXRqoe88Q4SXzEmXEXpFjg

5 主催

京都府、京都市

6 問合先

京都府農林水産部農政課(担当:参事 渡邊)
電話:075-414-5656

(参考)昨年度のセミナー実施状況

(1)開催概要
「食の多様化への対応セミナー」
開催日:令和3年1月27日 (水) 午後2時~3時30分
開催形式:オンライン(zoom)

(2)参加者からの主な感想
・インバウンドの動向や、食の制約への対応について、具体的、実用的な情報を得ることができました。「制約」と捉えれば窮屈ですが、付加価値を高めるチャンスでもあると感じました。
・ポストコロナの飲食業界に必要な情報を分かりやすく教えていただきました。
・基本的な情報から実践方法までを分かりやすく御説明頂き、勉強になりました。

FILE DOWNLOAD

チラシはコチラからダウンロードください。

本ニュースの関連事業