「京都コンシェルジュ研究会」の立ち上げについて

京都市内のホテルコンシェルジュと連携し質の高いサービスを求める外国人旅行者の誘致に向けた取組を始めます!

UPDATE :
2019. 09. 04
CATEGORY :
お知らせ

公益社団法人京都市観光協会(DMO登録法人)では、観光満足度向上や観光消費拡大による地域経済活性化を図るため、「量より質」の視点に立脚した観光地経営の取組を進めています。この度、海外富裕層旅行者を中心に、旅先に質の高いサービス求めるお客様を今以上に魅了し、リピーターとなっていただくべく、おもてなしの現場の最前線で活躍されている京都市内のホテル及びそのコンシェルジュの皆様と連携して、多様なニーズに応える観光資源の開拓や磨き上げ、また、より良いインバウンド受入環境の整備に向けて、意見交換や視察、研修などを行う研究会を立ち上げます。
第一回目の研究会では、コンシェルジュの皆様より京都観光の現状やお客様のニーズなどに関して、様々な視点からご意見を頂戴し、今後の当協会が実施する各施策や研究会の運営等に反映させていく予定です。

1 京都コンシェルジュ研究会の概要

(1)目的

京都の文化・伝統工芸に高い関心を持ち、旅先に質の高いサービスを求める外国人旅行者のリピーター化や満足度向上に向けた、市内における観光資源の充実・磨き上げを図る。

(2)活動内容

意見交換会の開催
顧客ニーズ、対応事例、観光資源の活用法等をテーマに、定期的な意見交換を行い、京都を訪れる海外富裕層のニーズや消費動向の把握、京都観光における課題等に関する情報収集・共有を図る。

観光資源利用促進
コンシェルジュと市内の観光関連事業者とのネットワーク構築や、当協会主催のセミナーへの参加、ユニークベニューの視察等を通じて、観光資源の磨き上げやその利活用促進を図る。

2 第一回研究会の概要

(1)日時 (同内容の会合を2回実施します。)
①令和元年9月9日(月)午後6時~午後7時30分
②令和元年9月11日(水)午後6時~午後7時30分

(2)場所
旧三井家下鴨別邸
※2回とも同じ会場で実施します。
(京都市左京区下鴨宮河町58番地2)
TEL:075-366-4321
https://ja.kyoto.travel/tourism/article/mitsuike/

旧三井家下鴨別邸

大正14年に完成した、下鴨神社の南に位置する豪商・旧三井家の別邸。三井家11家の共有の別邸として三井北家(総領家)第10代の三井八郎右衞門高棟(たかみね)によって建築。近代京都で初期に建築された主屋を中心として、高い歴史的価値を有していることからに平成23年に重要文化財に指定。平成28年10月から一般公開。

旧三井家下鴨別邸

(3)参加者

市内ホテルコンシェルジュ、DMO関係者等

(4)次第(予定)

①研究会設立の挨拶(※取材可)
②今年度の事業内容に関する説明(※取材可)
③意見交換会
④次回研究会の案内
⑤閉 会

(5)取材

取材を御希望の際は、令和元年9月6日(金)午後5時までに、以下の連絡先まで御連絡ください。
連絡先:(公社)京都市観光協会 広報・プロモーション課
電  話:075-213-0070
担  当:駒崎、丁野

3 今後の予定

令和元年
9月9日/11日 第一回 研究会開催
秋季           文化施設等 視察
冬季           第二回 研究会開催

令和2年
1月頃            第三回 研究会開催(次年度に向けた協議 等)

本ニュースの関連事業