株式会社ぐるなびと連携した外国人観光客の消費拡大等に向けた飲食店の多言語即時予約決済サービスの開始について

日本の DMO として初の取組!

UPDATE :
2018. 06. 27
CATEGORY :
広報発表

(株)ぐるなびと連携した飲食店の多言語即時予約決済サービスの開始します。

この度,(公社)京都市観光協会(DMO 登録法人)では,株式会社ぐるなび(以下「ぐるなび」)の協力のもと,外国人観光客向け公式サイト「KYOTO OFFICIAL TRAVEL GUIDE」において,市内飲食店の予約決済サービスの運用を開始しますので,お知らせします。
本サービスは,外国人観光客に飲食店の「即時予約」・「オンライン決済」機能を「多言語」で提供するもので,旅行の楽しみのひとつである食事について,「タビマエ」「タビナカ」での気軽なプランづくりをサポートし,外国人観光客の食事やナイトライフに対する満足度の向上,観光消費の更なる拡充を図るとともに,飲食店が抱える「ノーショウ」問題(※)の解決も目指すものです。※「ノーショウ」…予約後に実際に店舗に来店されないこと

サービス開始日・提供店舗数・対応言語等

サービス開始日:平成30年6月27日(水)

 

サービス提供店舗数:京都市内の懐石料理,京料理,鱧料理,居酒屋,焼き肉など 41店舗(平成30年6月26日現在)

※今後,順次拡大し8月頃には60店舗となる見込み

 

対応言語等:英語,中国語・簡体字,中国語・繁体字,韓国・朝鮮語の4箇国語対応

KYOTO OFFICIAL TRAVEL GUIDE【 https://kyoto.travel/】 に専用コーナーを開設

FILE DOWNLOAD

広報資料

今回の取組についての詳細はこちらからダウンロードしてください。

本ニュースの関連事業