アメリカの旅行雑誌「コンデ・ナスト・トラベラー」で京都が世界第1位の人気都市に選ばれました!

「コンデ・ナスト・トラベラー」京都初の世界1位!

UPDATE :
2020. 10. 07
CATEGORY :
お知らせ

この度、アメリカで最も権威のある旅行雑誌の一つ、「コンデ・ナスト・トラベラー」誌が毎年秋に発表する読者投票ランキング「Readers’  Choice Awards」内の、世界で最も魅力的な都市を決める「Best Big Cities in the World」において、京都が初めて世界第1位に選ばれましたので、お知らせします。

京都市は、これまで、アジア都市部門において、2011年、2013年に第1位に選ばれておりました。2015年に初めて世界のトップ10入りをし、今回、初の栄冠に輝きました。

1 世界都市部門ランキング2020 

※( )内の数字は、2019年の順位

順位 都市名
1  京都(日本)(2
2     リヨン(フランス)(-)
3  シンガポール(シンガポール)(3)
4  シドニー(オーストラリア)(10)
5  ウィーン(オーストリア)(4)
6  東京(日本)(1)
7  ポルト(ポルトガル)(-)
8  ヘルシンキ(フィンランド)(-)
9  コペンハーゲン(デンマーク)(6)
10  リスボン(ポルトガル)(-)

2 評価コメント

〇京都市
10世紀に建立された寺院や芸舞妓を身近に感じられる古都において、京都はいまだに古いものが多く残っている一方、大きな変化をもたらした2011年の大震災を経て,新しく生まれ変わっている。「多くの芸術家が新しい活力とともに京都に移り住んだ。」とKYOTOGRAPHIE 京都国際写真展の共同創設者であるルシール・レイボーズ氏は語っている。町家が並ぶ通りは工芸品や個性的な店が軒を連ねる。また、日本酒とともにジンの人気が高まり、100近いミシュランの星をもつレストランがある。ミシュランに格付けされてはないが、伝統的な味を楽しめ、200年の歴史を持つ料理旅館「近又」を訪れてみるべきである。

3 市長コメント

この度、世界中を旅行する経験豊富な「コンデ・ナスト・トラベラー誌」の読者から、京都市としては初めて、世界第1位という栄誉ある評価を頂きました。
今、世界では新型コロナウイルスが猛威を振るい、未だ感染が収まらず、海外旅行も制限されている状況ではありますが、そんな時でも、京都が魅力ある旅行先として認識され、このような評価を頂けたことを大変嬉しく思います。
今後、入国制限が緩和された際には、安心して海外からの観光客をお迎えし、再び、世界の京都ファンの皆様に京都をお楽しみいただけるよう、ウイズコロナ社会において市民と観光客の安心・安全が確保される「新しい観光スタイル」の推進に力を尽くしてまいります。

4 世界ランキング推移(コンデ・ナスト・トラベラー誌)

2015 2016 2017 2018 2019 2020
第9位 第2位 第3位 第2位 第2位 第1位

 

【参考:「コンデ・ナスト・トラベラー」について】
アメリカ大手出版社コンデ・ナスト社発行の旅行専門誌(1987年創刊、月刊・約80万部)。高所得者を読者層に持ち、高品質の旅行、ホテル、レストラン、買物などに関する最新情報を掲載している。
“Readers’ Choice Awards”は、読者の投票により、毎年、世界の人気都市、ホテル、航空会社等の順位を決める(今回で33回目)。

本件に関する問い合わせ

公益社団法人京都市観光協会 広報・プロモーション課 TEL:075-213-0070

本ニュースの関連事業