「サステナブル対応」(海外市場向け)提供事業者 情報募集窓口

UPDATE :
2021. 09. 13

サステナブル対応の事例や事業紹介を会員の皆様から募集します!

この度、公益社団法人京都市観光協会(DMO KYOTO)では、フランスのメディア“VIATAO”※1より「サステナブルな対応を実施/検討されている」事業者様について、お問い合わせを受けました。アフターコロナを見据えた情報発信の一環として、各種情報を募集致します。

応募いただいた事業情報については、問い合わせ元のフランスメディア※1への共有をはじめ、今後、京都市海外情報拠点への紹介、ウェブサイトへの掲出(予定)、海外プロモーションの活動等※2でも活用させていただきます。

なお、メディアの基準や趣旨に合わない場合は掲載対象外となりますので、あらかじめご了承ください。

※募集は終了しました。

※1 フランスメディア“VIATAO”について

サステナブルをテーマに取り扱う旅行ガイド情報を提供するフランスの媒体。2008年刊行。累計約8万部を売り上げ、5000以上の施設を紹介。質の高いサービス、自然や動物への配慮、環境、地元貢献等を取り組む施設やアクティビティー等を紹介。JNTOパリ事務所と連携され、ガイドブック「GUIDE TAO JAPON」も発行を予定されている。https://www.guidestao.com/

また、サステナブルな取り組みを行う施設等が地図上でわかるアプリを2021年8月に発表した。

アプリ:
iOS –> https://apps.apple.com/…/guides-tao-%C3…/id1568130672
Android –> https://play.google.com/store/apps/details…

※2 本募集の海外PR方法について

(1)京都市海外情報拠点を活用した海外広報

ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、シドニー、台北の6都市の拠点を活用。

(2)外国人観光客向けウェブサイト上での情報掲載、発信

(3)旅行商談会での紹介等

詳細については以下をご確認ください。

応募資格

・京都市観光協会の会員であること

・海外向けのサービス提供で実績があること

・サービスの提供や情報が自社ウェブサイト等で発信されていること

・観光客向けにサービスを提供するにあたり、必要な許可や登録を行っていること

・法令や公序良俗に反していないこと

募集内容

以下に該当する事業を募集いたします。

・京都市内で観光コンテンツ/サービスを提供し、事業方針等でサステナブルな活動や対応を考慮しているもの

例:エコバッグとして風呂敷の使用方法を広めている。精進料理の提供時、素材や調理方法等を説明している。

・自然環境、地域及び社会貢献、動物保護、その他サステナブル対応のボランティア活動等の対応事例など

・英語や多言語で情報発信をしているもの(もしくは予定のあるもの)

 

フランスメディアからのコメント:

京都にある古くからの習慣や風習で、京都では当たり前に感じるものであっても海外市場にとっては新鮮に思われる“サステナブル”な取り組み事例がありましたら、ぜひ情報をお寄せください。

応募方法

御社の情報がわかる資料や情報(英語)を合わせて、こちらのメールまでご連絡ください。

kyototravel@kyokanko.or.jp

募集締切日 2021年9月24日(金)※募集は終了しました。

その後、担当より申込書をお送りいたします。

問い合わせ先

公益社団法人京都市観光協会

広報・プロモーション課  櫻井/田中

本ニュースの関連事業