インバウンド向けコンテンツのあり方を考える交流イベント「京都インバウンドカフェ」を開催

UPDATE :
2022. 07. 21
CATEGORY :
セミナー

公益社団法人京都市観光協会(DMO KYOTO)では、観光をとりまく諸課題の解決のために、京都観光行動基準(京都観光モラル)の周知・啓発や、混雑状況の可視化、需要分散やサステナブルツーリズムの推進につながる旅行商品開発支援などを、京都市と連携しながら行ってきました。
今後、コロナ禍からの回復が進み、インバウンドの受け入れ再開が加速していく中では、京都の歴史や文化への関心がある、知的好奇心の高い方々のニーズにしっかりと応えられる、持続可能で質の高い滞在経験を生み出す仕組みづくりが、一層重要となります。
そこで、京都市観光協会では、事業者同士のネットワークづくりを促進しつつ、これからのインバウンド向けコンテンツのあり方を考える交流イベント「京都インバウンドカフェ」を開催します。(年度内に4回程度開催予定)

※参加申し込みの受付は終了しました

1 名称

第1回京都インバウンドカフェ「ガイドツアーの世界事情と京都事情」

2 開催日時

令和4年8月25日(木)18時〜20時30分
※当日、軽食をご用意します
※当初、19時〜21時30分とご案内しておりましたが、会場の関係で上記の通り前倒しとなっております。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

3 定員

20名(参加者多数の場合は抽選とさせていただきます)

※業種や会員資格の有無にかかわらず、どなたでもお申込みいただけます。
※募集人数が少ないイベントのため、なるべく1社あたり1名様でお申込み下さい。
※申込後にご都合が悪くなった場合はお早めに事務局までご連絡下さい。

※参加申し込みの受付は終了しました

4 参加費

京都市観光協会会員・京都文化交流コンベンションビューロー会員:無料
非会員:500円(1人)
※参加決定後にオンライン決済でお支払いただきます。詳細は、参加者が決定後、該当する方にご案内します。

5 開催場所

QUESTION(クエスチョン)
〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町390-2
※リアル開催です。オンライン配信はありません

6 申込方法

※参加申し込みの受付は終了しました

※取材をご希望の方は、8月24日(水)17時までに以下のフォームに必要事項をご入力の上、お申込みください。
https://forms.gle/GhHs9syJpfWTcPaS6

7 対象

インバウンドの受け入れに関心のある事業者様
インバウンド向けのコンテンツを新たに造成しようとされている事業者様 など

8 内容

(1)イントロダクション
インバウンド向けコンテンツ造成サポートプログラムの説明

(2)対談:ガイドツアーの世界事情と京都事情
渡辺 眞紀 氏(ゲットユアガイド・ジャパン(株) ディスティネーション・マネージャー)
松浦 玲佳 氏(MYKエンタープライズ)

(3)参加者の取り組み発表
自己紹介、インバウンドの受け入れ経験、これから取り組もうとされていること、課題等についてご紹介いただく時間を設定します。

9 協賛

京都信用金庫、KAMOGAWA BAKERY

10.事務局

公益社団法人京都市観光協会
インバウンドイノベーション京都事務局(担当:福永、野村、濵端)
TEL : 075-213-0070(平日 9:00-17:00)
Mail:inbound_i@kyokanko.or.jp
担当:福永、野村、濵端