インバウンド向けコンテンツのあり方を考える交流イベント
第4回「京都インバウンドカフェ」 の開催について

UPDATE :
2023. 01. 05
CATEGORY :
募集 , セミナー

※受付は終了しました。

公益社団法人京都市観光協会(DMO KYOTO)では、観光をとりまく諸課題の解決のために、京都観光行動基準(京都観光モラル)の周知・啓発や、混雑状況の可視化、需要分散やサステナブルツーリズムの推進につながる旅行商品開発支援などを、京都市と連携しながら行ってきました。
今後、コロナ禍からの回復が進み、インバウンドの受け入れ再開が加速していく中では、京都の歴史や文化への関心がある、知的好奇心の高い方々のニーズにしっかりと応えられる、持続可能で質の高い滞在経験を生み出す仕組みづくりが、一層重要となります。
そこで、京都市観光協会では、事業者同士のネットワークづくりを促進しつつ、これからのインバウンド向けコンテンツのあり方を考える交流イベント「京都インバウンドカフェ」の第4回目を開催します。
今回は、京都市海外情報拠点(ニューヨーク&ロサンゼルス)の担当者であるMandi Stefanak氏をお招きして、現地メディアの業界構造や最新事情をはじめ、有益な情報の収集方法、いま注目しているトピックなどについてうかがいます。

 

1 名称

第4回京都インバウンドカフェ
「どうすれば届く?海外メディアの業界構造と、いま業界が注目する情報とは」

2 内容

(1)イントロダクション

(2)対談

  • Mandi Stefanak氏(Myriad/京都市海外情報拠点(ニューヨーク&ロサンゼルス)担当)
  • 京都市観光協会プロモーション担当

(3)質疑応答
※進行は英語で行い、日本語に即時翻訳されたものをスクリーンに映し出す形で実施します。

3 開催日時

2023年2月9日(木) 18:00~19:30

※終了後、同会場で「インバウンドイノベーション京都」の採択事業の一つである「人と人の出会いを通じて京都の魅力を 伝える「cafe & bar oku」京都の小さな社交場計画」をイメージした交流会の検証を実施します。よろしければこちらもご参加ください。(自由参加)

4 開催場所

hotel tou nishinotoin Kyoto by withceed
〒600-8327
京都市下京区西洞院通花屋町下る西洞院町455
※ハイブリッドでの開催(リアル開催+オンライン配信(18:00-19:30のみ))

5 対象

  • インバウンドの受け入れに関心のある事業者様
  • インバウンド向けのコンテンツを新たに造成しようとされている事業者様 など

6 定員

  • リアル参加:30名(参加者多数の場合は抽選とさせていただきます)
  • オンライン参加:30名

※業種や会員資格の有無にかかわらず、どなたでもお申込みいただけます。
※お1人ずつお申込み下さい。
※お申込後にご都合が悪くなった場合はお早めに事務局までご連絡下さい。

7 参加費

京都市観光協会会員・京都文化交流コンベンションビューロー会員:無料
非会員:500円
※参加決定後にオンライン決済でお支払いただきます。詳細は、参加者決定後、該当する方にご案内します。
※リアル参加もオンライン参加も参加費は同額になります。

8 申込方法

以下、申込受付フォームよりお申込ください。
受付〆切: 1月26日(木)17:00

※受付は終了しました。

※リアル参加、オンライン参加、どちらかご希望の参加方法をお選び下さい。リアル参加の場合、定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
※結果は〆切の翌日中に全員にご連絡します。1/28になってもメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認いただき、ない場合は事務局までお知らせ下さい。
※当選のご連絡を受け取った方は、事務局へのメールの返信をもって参加確定といたします。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSekX-kCZI4Z8hdBwK5YxGMPOkt8IYRAwEqd2GRohLEdP7BSjw/viewform?usp=sf_link

9 協賛

京都信用金庫、hotel tou nishinotoin Kyoto、株式会社BRICK’s

10.事務局

公益社団法人京都市観光協会
インバウンドイノベーション京都事務局
TEL : 075-213-0070(平日 9:00-17:00)
Mail:inbound_i@kyokanko.or.jp
担当:福永、清水、濵端