京都市海外情報拠点について

京都市、京都市観光協会及び京都⽂化交流コンベンションビューローでは、平成18年(2006年)8月以降、京都観光の情報発信・収集拠点を設置しております。主に、海外有力メディアとの関係構築や、京都取材への誘導、拠点を通じた定期的な情報発信に取り組んでいます。令和4年度においては、世界6都市に設置しています。

設置都市/委託先企業名

 ニューヨーク(米国)/ Myriad
 ロサンゼルス(米国)/ Myriad
 ロンドン(イギリス)/ Spotl1ght Communications
 パリ(フランス)/ Exa Innovation Studio SAS
 シドニー(オーストラリア)/ Tourism Garden
 台北(台湾)/ J&T Contents

主な取り組み

  • 拠点レポート
    2ヶ月に1回、各市場からのレポートを公開いたします。
    過去のレポートはこちら
  • メディア取材支援
    京都観光に関する取材を希望する海外メディアからの依頼を集約して、取材支援活動をサポートします。
  • 取材対応が可能な事業者様の募集について
    京都市観光協会では、海外メディアからの要望に応じた取材時にご協力いただける会員様を募集しております。詳しくは、当協会の入会案内をご参照ください。
    (※取材後の記事の掲載や放送を確約するものではございません。)

 

本件に関するお問い合わせ先

公益社団法人 京都市観光協会
企画推進課 京都市海外情報拠点 担当

kyototravel@kyokanko.or.jp