KTA Research Report

京都市の観光産業の「今」をデータ&コラムで解説

LATEST

最新記事

UPDATE :
2024. 06. 11
CATEGORY :
データ月報

京都市内主要ホテルにおける2023年の客室稼働率は73.4%となり、前年の52.0%を上回ったが、2019年の⽔準には届かなかった

73.4%

7.9pts

2019年差

延べ宿泊数は、外国⼈の宿泊需要の増加に伴い前年を上回るも、2019年の⽔準には届かなかった

913万2千

15.8%

2019年比

京都市内主要旅館における2023年の稼働率は61.1%と前年を上回り、2019年当時と同⽔準になった

61.1%

0.6pts

2019年差

免税売上額は2019年の⽔準を上回り、統計開始以来の最⾼額となった

258億円

33.8%

2019年比