外国人観光客受入環境整備助成金制度の創設について
(京都市観光協会インバウンド助成金)

京都市の宿泊税財源を活用し観光事業者の取組をサポート!
キャッシュレスやダイバーシティ対応も!

UPDATE :
2018. 07. 20
CATEGORY :
お知らせ , 助成金

インバウンド助成金創設のお知らせ(受付終了)

※ 申請が予算枠に達したため、受付は終了いたしました

この度,(公社)京都市観光協会(DMO 登録法人)では,京都市の宿泊税財源を活用し,市内事業者等の皆さまが実施する外国人観光客にやさしい受入環境整備を助成する制度(京都市観光協会インバウンド助成金)を創設しますのでお知らせします。
本制度は,外国人観光客にやさしい受入環境整備に資する取組に対し,事業費の2分の1(1件あたり上限20万円)を助成するもので,キャッシュレス決済環境やメニューの多言語化,トイレの洋式化等に加え,ムスリムや LGBT など多様な観光客の受入を行う「ダイバーシティ対応」や AI や IoT を活用して行う「マーケティング調査」も助成対象とするなど,幅広い支援を通じて,外国人観光客の満足度向上,市内全域でのインバウンド需要の取り込み強化をサポートします。

1 助成対象者
京都市内において外国人観光客の来訪・利用がある,または,今後,来訪・利用が想定される施設や観光事業者等(観光施設,宿泊施設,飲食店,小売店,医療機関,理容院・美容院,銭湯,商店街,交通機関,寺院・神社など)

2 助成対象事業
キャッシュレス対応,免税対応,Wi-Fi 整備,洋式トイレ整備,多言語整備,外国語研修開催,マナー啓発,ダイバーシティ対応(ムスリム,LGBT など),マーケティング推進(AI や IoT の活用など)など

※新たに開業する施設等におけるキャッシュレス対応,Wi-Fi 整備,多言語整備については助成対象外

3 助成金額
(1)助成率:事業実施に係る経費の2分の1以内
(2)助成上限額:1件あたり上限20万円
※ただし,複数の受入環境整備を行う場合は,事業費の1/2の範囲内で最大40万円まで助成

4 申請受付期間
平成30年8月1日(水)~平成31年1月31日(木)
※先着順で審査し,予算額(800万円)に達し次第終了

5 事業実施及び実績報告書の提出について
交付決定後,平成31年2月28日(木)までに事業を完了させ,平成31年
3月29日(金)までに下記窓口へ必要書類を提出

6 申込先・問い合わせ先
公益社団法人京都市観光協会 国際誘客推進部 インバウンド助成金係
〒604-8005 京都市中京区河原町通三条上ル恵比須町427
京都朝日会館3階
電 話:075-213-0070(平日 午前9時~午後5時)
E-mail:joseikin@kyokanko.or.jp

※京都市観光協会ホームページ内に募集要項・申請様式等掲載
https://www.kyokanko.or.jp/park.html

FILE DOWNLOAD

広報資料

今回の取組についての詳細はこちらからダウンロードください。

本ニュースの関連事業