ジャパン・エキスポ2019(フランス・パリ)への「京都市ブース」出展について

~京都のコンテンツ(マンガ・ゲーム・アニメ、伝統文化・伝統産業など)を世界へ発信!~

UPDATE :
2019. 06. 26

7月4日(木)から7月7日(日)までフランス(パリ郊外)で開催されるジャパン・エキスポにて京都市ブースを出展(※3年ぶり、通算5回目)しますので、お知らせします。
京都市及び公益社団法人京都市観光協会では、京都に関連したマンガ・ゲーム・アニメ等のポップカルチャーや、観光、伝統文化、伝統産業等の魅力を海外に発信することで欧州から観光客やクリエイターを呼び込み、京都経済ひいては日本経済の活性化につなげていきます。

「京都市ブース」主な出展内容

1 日本の伝統文化・伝統産業等の魅力発信

  • 京都・太秦で活躍する時代劇俳優(東映剣会)による殺陣・忍者の実演
  • 最新技術により「能」、「祇園祭・函谷鉾」を紹介するアプリケーションの実演(株式会社Skelton Crew Studio)
  • 京扇子の制作実演(大西京扇堂)
  • 着物着付け体験(京香織)
  • 和菓子づくりの実演(とらやパリ店)

2 京都が有するコンテンツ産業の魅力発信

  • 京都ゆかりのアニメ映画等PR映像放映(株式会社ガイナックス京都、株式会社グラフィニカ、株式会社ライデンフィルム京都スタジオ)
  • 京都ゆかりのゲーム実演・AR体験(ポノス株式会社、株式会社DARUMA)

3  教育機関との連携

  • 学校紹介及び留学相談(京都コンピュータ学院・京都情報大学院大学)

 4  「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2019」及び京都国際マンガミュージアムのPR等

今年で8回目を迎え、西日本最大規模のマンガ・アニメの総合見本市に成長した 「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2019」(9月21日(土)、22日(日)開催)と外国人入館者が全来館者の約4分の1を占める「京都国際マンガミュージアム」の魅力をパリで直接発信し、「コンテンツ都市」としての京都をPRします。

  • 京都国際マンガ・アニメフェアPR映像の放映、PRチラシの配布
  • 京都国際マンガミュージアム(京都精華大学)のプロのマンガ家によるマンガ制作実演、PRチラシ配布
  • キャラクターデザイン学科の学生による似顔絵制作実演(京都造形芸術大学)

5  京都観光等のPR

  • 葵祭及び祇園祭(英語)、旅館(フランス語)マンガの配布
  • 京都観光、温泉及び旅館PR動画の放映
  • 京都市認定通訳ガイドによるガイドツアーのチラシの配布

【順不同・敬称略】

<参 考>Japan Expo(ジャパン エキスポ)

ジャパンエキスポ

平成28年度の京都市ブースの様子

マンガ・アニメ・ゲーム・音楽・ファッションなどのポップカルチャーと書道・武道・茶道などの伝統文化を含む日本文化をテーマとして、2000年から毎年7月にフランス・パリ市内のノールヴィルパント展示会場で開催されているヨーロッパ最大の日本文化の博覧会。
今年で20回目を迎え、「Japan Expo2018」では、4日間の開催で約24万人を動員。

ジャパンエキスポ

平成28年度の京都市ブースの様子

本ニュースの関連事業