世界文化遺産活性化シンポジウムの開催について
~持続可能な文化観光の推進に向けて~

UPDATE :
2019. 11. 20
CATEGORY :
お知らせ

公益社団法人京都市観光協会、公益財団法人京都文化交流コンベンションビューロー及び公益財団法人国立京都国際会館は、京都の世界遺産を活用した持続可能な文化観光を推進することを目的に、京都世界遺産文化観光促進委員会を設置し、12月12日~13日に開催される「第4回国連世界観光機関(UNWTO)/ユネスコ観光と文化をテーマとした国際会議」の機会をとらえ、会議に参加する海外の有識者や文化・観光関係の行政関係者のみならず、市民を対象としたシンポジウムを開催いたしますので、お知らせいたします。
文化遺産保存・活用の最前線で活躍される有識者をパネリストに迎え、持続可能な京都観光の実現に向けて、議論・意見交換を行います。

1 日 時

令和元年12月13日(金)午後3時30分〜午後5時30分

2 場 所

国立京都国際会館 Room A(京都市左京区宝ヶ池)

3 内 容(予定)

モデレーター 宗田 好史(京都府立大学副学長)

(1)第1部「世界文化遺産保存とその活用」

稲葉  信子 筑波大学大学院・世界遺産専攻教授
門川 大作 京都市長
苅谷 勇雅 (一社)日本イコモス国内委員会副委員長

 

(2) 第2部「観光コンテンツとしての世界遺産活用例」

京條 寛樹 下鴨神社権禰宜
成瀬 勇輝 株式会社 on the trip 代表取締役
番匠 宏明 京都市観光協会誘致事業課課長補佐
吉田 正裕 仁和寺執行長

 

※パネリストは五十音順

4 定 員

300名(事前申込制・先着順)

5 参加費

無料

6 申込方法

申込専用ホームページからオンライン申込、又は下記参加申込書をダウンロードのうえ、Eメール(entry1213@kyokanko.or.jp)もしくはFAX(075-213-1011)で提出
申込締切:12月10日(火)

7 主 催 

京都世界遺産文化観光促進委員会
【(公社)京都市観光協会、(公財)京都文化交流コンベンションビューロー、(公財)国立京都国際会館】

8 後 援(予定)

京都府、京都市、京都商工会議所

9 担 当

取材いただける場合は、12月12日(木)午後5時までに、御連絡ください。
連絡先:(公社)京都市観光協会 嵯峨
電 話:075-213-0070

FILE DOWNLOAD

チラシ・参加申込書はコチラからダウンロードください。


本ニュースの関連事業