「とっておきの京都プロジェクト」DMC支援による新事業 インバウンド向け「里山コミュニティ・ツーリズム事業」の開始について

京北に根差した里山ツーリズムを推進します。

UPDATE :
2020. 03. 27
CATEGORY :
お知らせ

京都市及び京都市観光協会(DMO KYOTO)が取り組む「とっておきの京都~定番のその先へ~」プロジェクト(以下「本プロジェクト」という。)では、今年度、観光地経営事業者(DMC)による市内周辺部(伏見、大原、高雄、山科、西京、京北等)への継続的な誘客に繋がる新たな取組を支援・協力する制度(「とっておきの 京都プロジェクト」DMC 事業支援制度)を創設しています。

この度、本制度を活用し、株式会社ROOTSが新規事業となるインバウンド向け「里山コミュニティ・ツーリズム事業」を開始することとなりましたので、お知らせします。本事業は、京北エリアにおいて、農家民宿の滞在者に、里山体験ツアー(電動クロスバイクによるサイクリングやトレッキング)や里山スタディツアー(木こりや農家体験)といった体験プログラムを提供するもので、新たに開設するウェブサイトで予約の受付を開始します。これらの取組により京北エリアに観光客等を誘客し、地域活性化に繋げます。

1 里山コミュニティ・ツーリズム事業について

(1)農家民宿

Roku(ろく)

2名以上で使用できる農家を改装した宿泊施設。

UMA(うま)

4名以上で使用できる農家を改装した宿泊施設。

(2)里山体験ツアー

京北エリアを周遊するサイクリング・ガイドツアーを新たに造成し、観光客の誘客に取り組みます。
当ツアーでは、自転車(電動クロスバイク)を貸し付けるとともに、エリア内の寺院・神社や店舗、桜や蛍を観賞できるスポットなど、地元ならではの観光情報を掲載したサイクリングマップを制作・配布し、エリア内における観光客の周遊や観光消費の増大と、地域の活性化を図ります。

電動クロスバイク(画像上)、サイクリングマップ(画像下)

(3)里山スタディツアー

京北エリアの人材や資源(自然・歴史・里山文化)を活用した地域課題解決型の教育プログラムを提供し、香港や欧米の学生等を京北エリアに誘客します。
木こりや木工などの職人体験や昔ながらの暮らしを知る農家体験を通し、地域での観光コンテンツづくり及び地域事業者への利益還元に取り組みます。
WEBサイト:https://www.rootsjourney.jp/

教育プログラム(イメージ)

(4)ウェブサイトの開設

個人旅行者やスタディツアー、それぞれのニーズに応じた二種類のウェブサイトを開設。
開設日:令和2年3月27日(金)
里山スタディツアーを紹介するサイト https://www.rootsjourney.jp/
農家民宿,里山体験ツアーを紹介するサイト https://www.discoveranotherkyoto.com/

里山スタディツアーを紹介するサイト

里山スタディツアーを紹介するサイト

農家民宿,里山体験ツアーを紹介するサイト

農家民宿,里山体験ツアーを紹介するサイト

2 参考

(1)株式会社 ROOTSについて

設立年月日:令和元年3月1日
代 表 者:代表取締役 中山 慶
主な事業:「コミュニティ・ツーリズムによって地域を活性化する」ことをミッションに、海外教育機関などを対象とした訪日教育ツアーの実施、個人旅行客や海外視察ツアーの受け入れ、インバウンド誘致を柱にした自治体向けコンサルティングに取り組む。

(2)「とっておきの京都~定番のその先へ~」プロジェクトについて

農家民宿,里山体験ツアーを紹介するサイト

京都市と京都市観光協会では、地域や民間事業者と連携し、隠れた名所の 魅力を発掘・活用することにより、市域全体への観光客の誘客を促進させ、観光客の満足度を更に高めるとともに、地域の活性化に繋げることを目的として、取り組んでいます。
とっておきの京都 公式サイト

農家民宿,里山体験ツアーを紹介するサイト

(3)「とっておきの京都プロジェクト」DMC 事業支援制度について

地域に根差し、継続的に地域の魅力や地域資源の新たな価値を提供し続ける事業者に対し、事業費の助成に加え、マーケティング、観光コンテンツの開発、地元との関係構築等を支援する制度(令和元年5月に創設)で、観光による地域活性化の柱となる DMC を育成し、継続的な地域活性化を推進します。
採択事業者:株式会社ROOTS、株式会社 on the trip

<本件についての問合せ先>

(公益社団法人)京都市観光協会 誘致事業課:番匠、小林、村山
TEL 075-213-0020 FAX 075-213-1011

本ニュースの関連事業