旧御所水道ポンプ室の美装化に係る調査委託 プロポーザル募集要項(琵琶湖疏水沿線魅力創造協議会)

UPDATE :
2020. 10. 13
CATEGORY :
調達情報

琵琶湖疏水沿線魅力創造協議会では、明治から現在に受け継がれる日本遺産・琵琶湖疏水のストーリーを軸に、琵琶湖疏水の沿線に存在する構成文化財群をフィールドミュージアムとして一体的に捉え、「舟に乗っても、沿線を歩いても楽しめる」琵琶湖疏水の魅力向上と受入環境整備を行う方針です。
蹴上地域にある旧御所水道ポンプ室は、琵琶湖疏水関連施設であり、同ポンプ室の前が、「びわ湖疏水船」の発着地点となっています。旧御所水道ポンプ室の更なる活用を図るため、同ポンプ室の美装化に向けて、この度、「旧御所水道ポンプ室の美装化に係る調査委託」を行うこととし、当該業務の受託者を選定するに当たり、プロポーザルを実施することとしました。
つきましては、本件プロポーザルへの参加を御検討いただき、御参加いただける場合は、以下の要領によって、参加申込資料、企画提案書及び見積書を作成し、御提出いただきますようお願いいたします。

※募集は終了しました。

1 委託業務件名

旧御所水道ポンプ室の美装化に係る調査委託

 

2 委託業務内容

別紙「仕様書」のとおりです。

3 参加資格

本件プロポーザルへの参加資格は、次の⑴から⑹までの要件をすべて満たしているものとします。

⑴ 企画提案書提出日以前(提出日時点での契約済みを含む。)の過去5年間において、文化財又は文化財相当の煉瓦造建造物等の同種・類似業務の調査業務実績のあること。

⑵ 業務を円滑に遂行できる安定的かつ健全な体制を有すること。

⑶ 地方自治法施行令第167条の4の規定に該当しないこと。

⑷ 京都市上下水道局競争入札参加資格の有資格者であること。

⑸ 企画提案書提出締切日において、京都市上下水道局の指名停止の措置を受けていないこと。

⑹ 京都市暴力団排除条例第2条第4号に規定する暴力団員等又は同条第5号に規定する暴力団密接関係者ではないこと。

なお、プロポーザルによって受託者として選定された事業者が、契約締結日までに上記の要件を満たさなくなった場合は、参加資格を喪失したものとし、契約を締結しません。

4 提出書類

⑴ 参加申込資料

ア プロポーザル参加申込書(様式1)

本件プロポーザルへの参加意思は別紙「プロポーザル参加申込書(様式1)」により表明してください。

イ 過去5年間の類似実績一覧(様式任意)

参加申込日から過去5年間における類似実績の件名、実施期間及び主な内容について、一覧表を作成し、提出してください。

⑵ 企画提案書

ア 記載内容

① 同種・類似業務の実績・本業務に対する業務遂行体制

担当予定者の同種・類似業務の実績 本業務の担当予定者の過去5年間の調査業務の実績を記載してください。
業務執行体制 本業務は、複数の分野の取組を並行して進めるとともに、緊急の打合せ等が必要な場合も考えられますので、それらを踏まえ、業務遂行体制を記入してください。協力事務所等が想定される場合は、その点も記載してください。

② 本業務に対する考え方・取組方針

③ 本業務を行うに当たっての課題認識留意事項

委託業務内容を踏まえ、本業務を行うに当たっての課題や明らかにすべき項目をどのように考えているのか等を記入してください。

④ 本業務の進め方

課題認識等を前提に、個々の調査検討等をどのような手順で進めるのか等を具体的に記入してください。

イ 様式及び部数

A4版、縦型、横書き、両面印刷10頁以内、左綴じで作成し、4部提出してください。

⑶ 見積書

本業務の実施に当たっての見積書(積算根拠がわかるように記載し、代表者印を押印したもの)を1部提出してください。

5 提出方法

持参又は郵送の方法によることとします。郵送の場合は提出期限までに到達することを要します。ただし、電子データについては電子メールによる送信も可能とします。

6 参加申込資料の提出

4⑴のア及びイの参加申込資料を次の提出期限までに提出してください。

⑴ 提出期限

令和2年10月20日(火)午後5時まで(必着)

※募集は終了しました。

 

⑵ 資格確認

参加申込資料を基に、参加資格を確認します。確認結果については、10月22日(木)までに、電話又は電子メールで連絡します。

7 企画提案書・見積書の提出

4⑵の企画提案書及び見積書を、令和2年10月27日(火)午後5時まで(必着)に提出してください。

8 質問の受付について

本件プロポーザルに関する質問については、令和2年10月20日(火)午後5時まで(必着)に、電子メール又は郵送により提出してください。面談又は電話での質問は受け付けません。また、期限を過ぎた質問は受け付けません。

電子メール送付先 mt.miyawaki@suido.city.kyoto.lg.jp

質問への回答は、令和2年10月22日(木)までに、京都市上下水道局の本件プロポーザル募集に係るホームページに掲載します。

9 企画提案書の評価

別紙の「受託業者選定基準」により、琵琶湖疏水沿線魅力創造協議会の受託業者選定委員会において評価します。

本件プロポーザルへの参加事業者が1者であった場合でも、企画提案書と見積書を評価のうえ、受託者として選定するかどうかを判断します。

10 委託金額の上限額

金5,000,000円(消費税及び地方消費税相当額を含みます。)

ただし、別紙「特記仕様書」の「6⑶ 学識経験者からの意見聴取」に記載している学識経験者への報酬(合計約12万円程度)についても、上記金額に含むこととします。

11 選定結果の通知及び公表

選定結果は、令和2年10月30日(金)に全参加事業者に対して書面により通知します。

また、受託者を選定した後に、選定結果、参加事業者及び評価点を公表します。

12 留意事項

⑴ 提出書類の作成及び提出に係る一切の費用は、参加事業者の負担とします。

⑵ 本事業内容の詳細は、契約を締結した後でも、協議により内容を変更する場合があります。

⑶ 企画提案書の表題は、「旧御所水道ポンプ室の美装化に係る調査委託」としてください。

⑷ 提案に当たっては、別紙「特記仕様書」を踏まえて具体的な調査方法等を示し、提案を求めている事項については、何らかの提案を行ってください。

⑸ 提出された企画提案書は返却しません。また、提出者に無断で企画提案書を使用することはありませんが、公文書公開請求があった場合、公開する場合があります。

⑹ 本契約により制作された成果物の著作権の取扱いは、特記仕様書「12⑴ 著作権の取扱い」のとおりとします。

⑺ 一度提出した企画提案書・見積書の差替え又は再提出は受け付けません。提出期限内であっても同様とします。

⑻ 受託者は、本業務の実施に当たって知り得た秘密情報を本業務の目的以外のために使用し、又は第三者に漏えいしてはいけません。

13 問合せ、資料の提出先(業務担当課)

京都市上下水道局水道部管理課(担当:宮脇、村田)

〒601-8004 京都市南区東九条東山王町12番地

電 話 075-672-7759

FAX 075-682-2368

Eメール mt.miyawaki@suido.city.kyoto.lg.jp

※ 琵琶湖疏水沿線魅力創造協議会のメンバーである上記を本件の業務担当課としています。

(参考)本件プロポーザルのスケジュール

日程 項目
令和2年10月13日(火) プロポーザル参加事業者の募集開始
20日(火) プロポーザル参加申込書 締切

質問の受付 締切

22日(木) 参加資格確認通知

質問に対する回答

27日(火) 企画提案書・見積書 締切
30日(金) 審査結果通知

本ニュースの関連事業