ポストコロナにおける観光サービス産業の新たな価値創造に向けた連携協定締結及び 「京都観光MICEビジネスプランコンテスト」の開催等について

UPDATE :
2021. 11. 25
CATEGORY :
お知らせ

この度、地域に根差した金融機関である京都信用金庫と多くの観光事業者を会員として抱える(公社)京都市観光協会は、コロナ禍後を見据えて観光産業の活性化を進め、京都経済の発展に寄与するため、連携協定を締結します。

また、先駆けとなる取組として「京都観光MICEビジネスプランコンテスト」と題し、京都観光行動基準(京都観光モラル)※1やサステナブルツーリズム※2の実現につながるビジネスプランの募集を開始いたしますので、お知らせします。

※1 観光事業者・従事者、観光客、市民の皆様が、お互いに尊重しあい、思いを一つにし、かけがえのない京都を未来へと引き継いでいくため、京都観光に関わる全ての皆様に大切にしていただきたいこととしてとりまとめたもの。令和2年11月に京都市および京都市観光協会の連名で策定。

※2 観光地の本来の姿を持続的に保つことができるように、観光地の開発やサービスのあり方を見定めた設定が施された旅行体験や観光産業のこと。

1 協定締結式

日時:令和3年11月25日(木)13:30~
場所:京都信用金庫本店(京都府京都市下京区立売東町7)

2 協定締結者

京都信用金庫 理事長 榊田 隆之
公益社団法人 京都市観光協会 会長 田中 誠二

3 連携協定の内容

①地域や市民と共生した観光地づくりに関すること
②観光産業、サービス産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進に関すること
③観光産業、サービス産業における担い手の育成に関すること
④持続可能な京都観光の実現に向けたサステナブルツーリズム推進に関すること
⑤ビジネスイベント(MICE※3)等の誘致促進を通じた地域活性化に関すること

※3 Meeting(会議・研修・セミナー)、Incentive tour(報奨・招待旅行)、Convention およびConference(大会・学会・国際会議)、ExhibitionまたはEvent(展示会)の頭文字をとった造語で、業務目的旅行の一つの形態。

4 当面の取組

(1)京都観光MICEビジネスプランコンテストの開催

京都観光モラルや、サステナブルツーリズム、MICEの観点から、コロナ禍後を見据えて、京都観光に関する社会課題の解決や地域経済の発展に資するビジネスプランを募集し、次代を担う事業者や人材による起業・創業等の新たなチャレンジを支援します。

(2)業界関係者の交流や意見交換の場の提供

京都観光に携わる事業者や、京都における観光ビジネスを志す起業家、学生などが交流し意見交換できるようなイベント開催等を行い、ビジネスプランコンテストへの応募や、参加者間の協業によるイノベーションの創出を狙います。

5 京都観光MICEビジネスプランコンテストについて

京都観光に関する社会課題の解決に向けた機運を醸成するとともに、次代を担う事業者や人材による起業・創業等の新たなチャレンジを促進し、地域経済の発展に寄与することを目的として、開催いたします。

募集内容 京都観光モラルやサステナブルツーリズム、新しいMICEに関連し、ポストコロナを見据えた、京都市の観光事業に関するビジネスプラン(起業または新規事業)。なお、応募時点において、他のコンテスト等において既に入賞した実績のあるビジネスプランと同一内容での応募はできないこととします。
応募資格 京都観光に関する事業を営んでいる事業者もしくは起業する意志が確実な者
募集期間 2021年11月25日(木)~2022年1月10日(月・祝)

なお、最優秀賞受賞者には、賞金100万円を贈呈すると共に、ビジネス伴走支援をいたします。
ご応募お待ちしております。

本ニュースの関連事業