「とっておきの京都プロジェクト」 実証事業支援制度の創設について 

~観光誘客に取り組む事業への支援による観光の場所の分散化と地域経済の活性化~

UPDATE :
2022. 04. 28
CATEGORY :
お知らせ , 助成金

京都市及び(公社)京都市観光協会(DMO KYOTO)では、平成30年から、観光地の分散化による観光課題解決と地域活性化の取組として、「とっておきの京都プロジェクト」を立ち上げ、市内周辺部(伏見、大原、高雄、山科、西京、京北の6エリア)を対象に、地域の事業者等と連携し、情報発信や観光商品の造成等に取り組んで参りました。

この度、新たに『「とっておきの京都プロジェクト」実証事業支援制度』を創設し、地域の観光推進の核として主体的に観光誘客に取り組もうとする事業者・団体等による地域ならではの観光資源を活用した取組を募集し支援を行いますのでお知らせします。

1 募集要領(抜粋)

※詳細は、募集要項をダウンロードし御確認ください。

地域の観光推進の核として主体的に観光誘客に取り組もうとする事業者・団体等による地域ならではの観光資源を活用した取組を募集します。

(補助対象事業者の要件)※すべてを満たすもの
① 2以上の事業者または団体が共同していること。
② 「とっておきの京都プロジェクト」エリア※に拠点を有する事業者または団体が1社以上参画していること。
※伏見,大原,高雄,山科,西京,京北の6エリアを指します。

2 採択事業に対する支援

  • 採択事業の実施において発生する直接的な経費に対し、100万円を上限に助成します。
  • 採択事業者からの相談に応じ実施内容への助言を行うとともに、事業実施における関係者や行政機関、地域との調整等を支援します。

3 募集期間

令和4年4月28日(木)~令和4年5月20日(金)午後5時

※募集は終了しました。

 

4 選考

募集期間終了後選考を行い5月中に採択事業を公表します。

※公表は、諸般の事情により6月上旬を予定しております。

5 事業実施期間(支援期間)

事業採択の日から令和5年2月28日(火)まで

6 応募方法

下部より書類をダウンロードの上、電子メールで提出ください。

詳細は、募集要項をご確認ください。

※募集は終了しました。

申請書類の提出先・問い合わせ先

公益社団法人京都市観光協会
とっておきの京都プロジェクト担当
〒604-0924
京都市中京区河原町通二条下ル一之船入町384番地
ヤサカ河原町ビル8階
電話:075-213-0020(平日 午前9時~午後5時)
E-mail: totteoki-kyoto-dmc@kyokanko.or.jp

 

(参考)
「とっておきの京都~定番のその先へ~」プロジェクトについて
京都市と京都市観光協会では地域や民間事業者と連携し隠れた名所の魅力を発掘・活用することにより市域全体への観光客の誘客を促進させ観光客の満足度を更に高めるとともに地域の活性化に繋げることを目的として「とっておきの京都~定番のその先へ~」プロジェクトに取り組んでいます。
また各エリアの事業者の取組を広く発信できるよう専用ウェブサイトを作成ししています。

(1)ウェブサイトURL
https://totteoki.kyoto.travel/

(2)投稿について
専用ウェブサイトでは様々な情報をエリアの内外に発信するため各エリアの事業者お住いの方観光にこられたお客様などからも情報の投稿を募集しています。
訪れたエリアの感想地元で開催するイベントやおススメ情報など何でもOKです。ぜひガイドブックには載っていないあなたの「とっておきの京都」をお気軽に投稿してください。

投稿フォーム https://totteoki.kyoto.travel/post/

FILE DOWNLOAD

資料はコチラからダウンロードください。

本ニュースの関連事業