「KYOTO西山 大原野 竹林キャンプ 五感で楽しむ大原野あそび」の実施について~「とっておきの京都プロジェクト」 実証事業 採択事業~ 

\大原野地域の放置竹林をアウトドアレジャーゾーンに‼/

UPDATE :
2022. 10. 14
CATEGORY :
お知らせ , 事業報告

京都市、京都市観光協会(DMO KYOTO)では、観光地の分散化による観光課題解決と地域活性化を目的として「とっておきの京都プロジェクト」に取り組んでいます。

この度、同プロジェクトの一環として、本年度に新設した実証事業支援制度を活用し、下記の事業を実施しますのでお知らせいたします。

1 概要

(1)実施エリア

京都市西京区

(2)事業名称

KYOTO西山 大原野 竹林キャンプ 五感で楽しむ大原野あそび

※詳細はこちら
https://oharanohoshokai.amebaownd.com/posts/38128600

 

(3)事業概要

大原野地域の放置竹林を活用し、竹のコップ・器作り体験や、アウトドアブランド「スノーピーク」のアイテムを使ったクッキングなど、「竹林キャンプ」を実施します。
【開催日】11月5日(土)、6日(日)
※各日 午前10時~午後3時
※開催日によって内容等が異なります。

2 実施者

スノーピーク ランドステーション京都嵐山
大原野保勝会
株式会社 阪急交通社
NPO法人京都発・竹・流域環境ネット
株式会社DELICE キョウト

3 問合せ先

株式会社阪急交通社 営業統括本部 地域振興部 地域振興二課(TEL:06-4795-5901)

(参考1)
「とっておきの京都」プロジェクト
地域や民間事業者と連携し、隠れた名所の魅力を発掘・活用することにより、市域全体への観光客の誘客を促進させ、観光客の満足度を更に高めるとともに、地域の活性化に繋げることを目的として、主に伏見、大原、高雄、山科、西京、京北の6エリアを対象に取り組んでいるプロジェクト。
◆ウェブサイトURL
https://totteoki.kyoto.travel/

(参考2)
「とっておきの京都プロジェクト」実証事業支援制度(R4.4創設)
令和4年度からの新たな取組として、地域の観光推進の核として主体的に観光誘客に取り組もうとする事業者・団体等による地域ならではの観光資源を活用した取組を支援している。本年は6事業を採択。https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000297686.html

本ニュースの関連事業