富裕層旅行商談会ILTM Asia Pacific 2019@シンガポールに出展しました。

UPDATE :
2019. 07. 05

京都市観光協会は、令和元年5月27日~30日にシンガポールのマリーナ・ベイ・サンズで開催された「ILTM Asia Pacific 2019」に出展いたしました。
本取組は、「日本ラグジュアリートラベルアライアンス」(構成:札幌市、石川県、京都府、京都市、和歌山県。)事業の一環で、昨年度から継続して出展しているものです。今年は、札幌市も参加し、当協会会員からも、京都の奥深い文化体験を海外富裕層に提供するエクスクルーシブ京都が共同参加いたしました。

ILTM(インターナショナル・ラグジュアリー・トラベル・マーケット)は、富裕層を顧客とする旅行会社・メディア等(バイヤー)と高級ホテル・観光施設等(セラー)の商談会で、厳格な審査により選ばれた参加者が事前アポイント制によるB to B商談を行う場として、世界の富裕層旅行業界において最も権威のあるイベントとされています。主催は、ロンドンに本社を構えるReed Travel Exhibitions社で、現在、世界の大陸ごとに開催されています。

ILTM Asia Pacificは、成長著しいアジア太平洋地域を主な対象に開催されるもので、2回目の開催となる今回は、参加バイヤー数570社以上、期間中の商談30,000件以上と、昨年の第1回開催と比べ、平均10%以上、規模が拡大いたしました。

当協会では、期間中、商談会やメディア対応を通じて京都への誘客を図るとともに、15団体のみが参加できる「ディスティネーション・プレゼンテーション」において、市内のラグジュアリーホテルや旅館をはじめとする様々な宿泊施設の紹介、多彩なイベント・コンテンツを通じたPR等を行い、京都の更なるプレゼンス向上を図りました。

富裕層旅行商談会ILTM Asia Pacific 2019@シンガポール

京都市観光協会は、京都市、京都文化交流コンベンションビューローとも連携し、今後とも海外富裕層のディスティネーションとしてのブランディング強化に向けた取組を一層図ってまいります。

本ニュースの関連事業