マナー啓発ツール「ENJOY RESPECT KYOTO」ステッカーの作成について

UPDATE :
2019. 09. 30
CATEGORY :
お知らせ

京都市及び公益社団法人京都市観光協会では、文化や習慣の違い等から生じる外国人観光客へのマナー啓発事業として、啓発リーフレット「AKIMAHEN」の配布や、海外の旅行会社向け情報誌及び航空機機内誌へのマナー啓発記事掲載などの取組を実施しています。
この度、その一環として、マナー啓発ツール「ENJOY RESPECT KYOTO」ステッカーを新たに作成しましたので、お知らせします。
このステッカーは、「撮影禁止」、「立入禁止」、「飲食禁止」などの注意事項について、ピクトグラムで分かりやすく訴求するもので、京都の都市景観に配慮し、背景デザインに木目調を採用しています。また、単に注意喚起するのみでなく、京都観光を楽しみながら、まちに敬意を表することを呼びかける観点から、イタリアのベネチアやフィレンツェでも先行事例がある「ENJOY RESPECT」のキャッチコピーを使用しています。
京都市及び京都市観光協会は、事業者等との協働により、観光客に対するマナー啓発に取り組み、持続可能な観光地経営、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に取り組んでまいります。

1 「ENJOY RESPECT KYOTO」ステッカーの概要

(1)デザイン
ピクトグラムで分かりやすく表記。京都の都市景観に配慮し、寺院・神社等にもマッチするよう、背景デザインに木目調を採用。

(2)言 語
日本語・英語・中国語(簡体字)

(3)内 容
①座りこまないで、②ゴミを捨てないで、③立ち入らないで、④禁煙、
⑤飲食禁止、⑥触らないで、⑦撮影禁止、⑧一般公開はされていません、
⑨食べ歩きはご遠慮ください、⑩道いっぱいに広がらないで、⑪お静かに、
⑫並んでください、⑬路上での撮影はご遠慮ください、⑭ドローン禁止

※観光事業者等のニーズにより、今後適宜拡充予定です。

(4)配布先
①データ版:下記から無料ダウンロード可能
②印 刷 版:土産物店や文化・観光施設など、京都市観光協会会員(約1,500社)および京都文化交流コンベンションビューロー賛助会員(約400社)中心とする観光関連事業者に対し、令和元年10月下旬から順次無償提供予定。

◆データ版のダウンロードはこちらから
全14種のステッカーデータをダウンロードいただけます。
出力・ラミネート加工して、施設に掲示するなど、ご自由にご活用ください。

2 本件についての問合せ先

公益社団法人 京都市観光協会 担当:水上・加藤 (午前9時から午後5時まで)
TEL075-213-0070  FAX075-213-1011

参考 「ENJOY RESPECT」について

「ENJOY RESPECT “都市名”」というコピーは、イタリアのベネチアやフィレンツェなど、拡大するツーリズム産業と歴史・文化・市民生活の調和を目指す国際観光都市で先行使用されています。また、ENJOYとRESPECTを併記する表現は、地域のアイデンティティが尊重される持続可能な観光の実現を目指すフレーズとして、国連世界観光機関(UNWTO)やオランダ・アムステルダム、スペイン・バルセロナなどでも使用されています。

ENJOY RESPECT

  ベネチア          フィレンツェ         世界観光機関(UNWTO)

本ニュースの関連事業